やれ困ったのう

マジメな話、リウマチの薬はもうあんまり効いてないみたいです。
炎症は数値に出ていないので押えられているという話ですが、なにかがヘンです。
こういうときに遠慮をするとあまりいいことがないので今度の診察のときに言おうと思います。

しかしながらぼくのリウマチ主治医はカルテから顔を上げません。
愁訴は聞き流されてしまうわけではなく、きちんとカルテに記録をして、後日すぐに確認できるようにしてくれているのですが、彼と話しているとまるでカルテが診察を受けているような気になってきます。

あんたの患者はおれなんだよ。
[PR]
by jack-dancer | 2007-01-31 14:39 | 関節リウマチ