子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハンドメイドと関節痛

ちょっとばっかし裁縫やったらまた痛みが出た。
しかし早めに起きてちょっと動かしたり、軽くマッサージをすることで軽減されたので今朝は薬はナシ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-15 10:52 | 関節リウマチ

今日の関節痛

なんかレギュラーコーナーになったらイヤだな。

左肩・両手指関節。

*****************************
6:00 ボルタレン37.5mg
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-14 10:20 | 関節リウマチ

関節の状態

左の人差し指、第二関節がもうかれこれ3日ほど曲がらない。
動かさなければ極端に痛いということもないのでほうってあるのだが、曲げようとすると痛いというか、関節が張っているような感じがしてうまく曲げられない。
ゆっくりと120°くらい曲げるとぴたっと曲がらなくなり、無理に曲げようとすると痛い。

なぜこんなことをここに書いているかというと、近頃もの忘れがひどく、いざ外来に行ったときに症状が出ていないと、いつどこがどれだけ痛かったかすっかり忘れていて、何も聞かずにニコニコと帰ってきてしまうからだ。

さらに妻がちょっとナーバスになっていて「まえもずっと痛いってゆってイブのんでてきかなくなったらガンだったよ」などとベソをかきはじめたので困る。

このままこの症状が続くようだとなんのブログだかわからなくなってしまうしなあ。
なんかビシっと治る方法はないもんだろうか。ううむ。

************************
朝、関節が痛むのでイブプロフェン。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-13 11:07 | 関節リウマチ

平凡な日常

昨晩、人生で最大級にウマい焼き鳥屋とそば屋をみつけた。
これからはそばと焼き鳥が食いたくなったらあそこへいこう、そこで食えないのであればその日はあきらめようというくらいの気に入りようである。

とてもシアワセな気持ちで床についたが、朝起きたら昨夜の焼き鳥とそばは妻のオゴリではなくきっちりワリカンにさせられていた。

 妻「だって今週公共料金の引き落としがあるんだもの」

それは仕方がないと思ったがふと脳裏に浮かんだ黒い雲。

妻ハオトトイあーちざんあーちすとトイウブランドノばっぐヲ買ウト言ッテイタノニ実際ニ買ッタノハ1/4ノ予算デカエルモノダッタハズダガ差額ハドコヘイッタノダロウオレハモシカスルト搾取サレテイルノデハナイカソウダソウダソウニ決マッタ。

***********************
夕方、関節が痛むのでイブプロフェン。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-12 11:23 | 術後1~2年

Out of Range


 「関節リウマチを患うと、食事行為にも支障が出るため
 痩せている患者さんが多いです」

みたいな記事をどこかのサイトで読んだ。

おれはリウマチかどうかはわからないものの、関節痛はますますひどくなり、現在はドアノブを回すことも難しい状態で、夜眠れないからボルタレンとレンドルミンを併用し、激しく足を引きずって歩いている。

しかしそれでもなお。

食欲は衰えを見る気配もなく、今日も妻にタカってラクしてなにかうまいものを食ってやろうと意地汚く虎視坦々と狙っているのである。

 #なぜ妻にタカるのかというと、給料日直前だからだw

こんな常識ハズレな患者がいるはずはないと思うのだが、ガンになったときにも「デブのガン患者はいない」という俗説を信じていたため告知の時の衝撃がハンパなく痛かったという過去をもつので今回は結論が出るまでおとなしくしていようと思います。しくしく。

********************************
ボルタレン25mg
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-11 18:00 | 関節リウマチ

関節が。。。

朝方、肩やら足やらが痛いので久々にボルタレンをキメてみる。
意外や快適に一日を過ごすことができた。

今月の21日が外来なんだが、早めに検査もしたいし、いつまでも呑み残しの薬を使うのもアレなんで、今週の金曜とかに変えてもらえんだろうか、週明けに交渉しようかと思っている。

*****************************
ボルタレン37.5mg
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-10 23:11 | 関節リウマチ

元気、よし

朝からおでんをひと鍋食い、妻の買い物の付き合いで新宿タカシマヤへ。
お目当てのバッグは目標のテナントにはなかったが、予想より高機能なバッグをハンズで見つけたのでよしとする。

 #しかも値段は当初の予定の1/4だしw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-09 23:05 | 術後1~2年

おれだけ太るワケ

術後、あれほど激ヤセした体重が1年で4kg戻っている。

 おれ「おまえ(妻)は順調にヤセているのになぜだ(怒)」
 妻「だってあたしはチョコとかアイスとか食べないもん(怒)」

「抗がん剤の副作用でモノが食えないかわいそうなおれ」や「腸閉塞が怖くておなかいっぱい食べることができないかわいそうなおれ」を見つづけてきたせいか、妻はおれの間食を黙認してくれていたのだ。

 #それをこんなふうに逆ギレされちゃあねえ(苦笑)

一度身に付けてしまった間食の悪癖はなかなか抜けないが、とりあえず間食を減らし、日本酒を止め、夜は炭水化物を食わないことにした。

現在73.4kg。
今年はハロウィン期間にジャック=スケリントン(ナイトメア・ビフォア・クリスマス)の仮装をしてTDLに遊びに行くことが目標なのだが、こんなデブのガイコツはいねえよってことで、どこまで減らせるかなあ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-08 13:05 | 術後1~2年

こんなカッコで寝ます

関節炎軽減のための対策。
足はむくみ防止用に手術時のストッキング着用。関節も温まるし一石二鳥を狙う。
手袋はもともとツーリング用なので適度に空気が通り、あまりムレないので常時着用。

d0017204_0254791.jpg

[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-07 23:25 | 関節リウマチ

保温性、抜群

関節が温まると痛みが軽くなり、腫れが引く。
なかなかいい具合だが装着の外観はやや怪しいw
d0017204_13402970.jpg

[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-06 23:39 | 関節リウマチ

関節炎緩和手袋入手

しかし関節がパンパンに腫れていてうまくはめられない。
本末転倒なのでもうちょっと大きな手袋の購入を検討。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-05 23:05 | 関節リウマチ

おでん食べ放題

最初はとてもしあわせだったのですがもう飽きました。

これからはもっと大事にごはんを食べようと思います。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-04 23:27 | 術後1~2年

公開します。

日々食ったものをアップロードするという試みは昨年からやっていましたが、何度も挫折してました。
今回は丸3ヶ月以上続き、三日坊主でないことが確定したので公開します。

 ごはん、たべた?
 http://uchi-meshi.seesaa.net/


2006/6/1から開始し、妻の体重は3.5kg減。
ものすごく劇的に減っているわけではないけれど、がんばっていることが見える数字です。

継続のコツは多少ダメなことがあってもくよくよせず、次の瞬間からまたがんばること。
後悔ではなく反省すること。

最近はぼくの腸の調子もいいし、このままずっと続けられるといいな。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-03 11:12 | 術後1~2年
先月から職場のシフト形態が変わった。
そのためいままで隔週でしか週末一緒の休みがなかった妻と、毎週日曜同時に休みがとれるようになった。

結果。
2週間に一度の土曜日くらいはひとりで家でのんびりしているかというとそうではない。

結局妻が出勤する土曜日には会社にくっついていく。
で、何をするでもなくただ周囲をうろうろしたり、ネットゲームをしたりする。
時にはこうしてブログを更新したりする。
そして仕事が終わるといっしょに帰る。

うっとおしいだろうなあ。あはは。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-02 13:14 | 術後1~2年

そんなこといってたら

今日は雨。
しかも止む気配なし。

これでは妻を散歩させられないじゃないか。


。。。とここまで書いてハタと気づいたこと。

ウチの妻と暮らすというのは犬を飼うことにとても似ている。
ひとりっこで3歳から18歳までポメラニアンと育った彼女は「オオカミ少女」ならぬ「ポメラニアン少女」なのではないだろうか。

 #外見はポメラニアンというよりもチャウチャウ(ry
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-01 17:02 | 術後1~2年

こんな素敵な日には

晴れた青い空が嫌いだ。
抜けるように青い空なんて大嫌いだ。

告知の日。
ひとかけらの雲もなかったあの日から、ぼくは雲を探すようになりました。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-31 17:41 | 術後1~2年
ということはこれまで毎日(ry
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-30 23:31 | 術後1~2年

今日の「よかった」

おれと嫁は普段、会社の裏手にあるビルの敷地で弁当をつかう。
ちょっとした公園風で、近在の会社員が休憩を取るフリースペースのような、おちついた場所だが、今日もここでのんびり昼休みを過ごしていたところ

 妻「にゅ? あのふたり”ゆーじこーじ”に似てるよ」

U字工事」とはおれたちお気に入りの漫才師だ。

おれは自他共に認めるお笑いマニアなので、芸人のことを一般名詞で表現するとき、かなり細かくランキングを設定している。
「話芸中心の二人組」の場合特にそのランキングは厳正で、「若手コンビ」「お笑いコンビ」「漫才師」の順にランクアップする。

  若手コンビ
  マイナーであまり面白くない方々。または芸風が未完成な方々。
  面白くなるか、確固たる名声を得るまでここに位置付けられる。

  お笑いコンビ
  漫才がメインではないのに本人もしくは周囲が「漫才師」と言い張っている場合。
  または話芸でなくコントがメインの場合。

  漫才師
  話芸オンリーで笑いのとれる二人組。

つまりU字工事はおれ的にはたいへん評価の高いお笑い芸人なのである。

しかし似てるっていっても二人同時に似てるやつがいるってことは考えられないしだいたいなんでこんなサラリーマンの溜まり場みたいなところにU字工事が。。。とか考えながら妻の視線の先に目を移したおれは、すでに腰を浮かせ、妻に

 「色紙とサインペン買ってこい」

というやいなや走り出していた。

お二人はライブ前のネタあわせと思われる忙しい時間にもかかわらず、サインや写メに応じてくれた。

 妻「あの。。。ちけっととか。。。ほしいんですけど」
 U字工事「。。。?」
 おれ@通訳「手売り分、2枚お持ちでしたら譲っていただきたいんですが」
 福田@ツッコミ「あ~!ありますあります。この日なんですけどお、だいじょぶですか?」 

こうして9/18のライブチケットもゲット。

夏休みが終わっても楽しい毎日は終わらない。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-29 23:34 | 術後1~2年

寒天を飲む

おれは腸閉塞なので食物繊維をあまり摂っちゃいかんのだが、食物繊維を摂らないと大腸ガンのリスクが上がると妻に脅された。

いろいろ調べたところ、寒天は腸にやさしい食物繊維らしい。
しかし水分を含むとものすごく容積が増えるので摂取方法が難しく、ヘタすると腸閉塞が再発する危険性が大である。

で、思いついたのが「ゆるゆる寒天」。
通常の分量より多い水で寒天を作る。
しかも固まらないように酸味のある果汁(レモンなど)をたっぷり加える。

 つまり「飲む」。

適量なら詰まることもないと思うんだけどどうかなあ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-28 13:50 | 術後1~2年

ピアノ、はじめました

「オペラ座の怪人」を観に行き、すっかりハマってしまったことは以前書いたが、カラオケにも最近は劇団四季の曲が入っていたりするので、よく歌いに行く。
おれはいわゆるカウンターテノール(男声でテナーからメゾソプラノ領域までを歌う)なので、「オペラ座の怪人」が声域的にはジャストだからだ。

あまりにも楽しいので趣味で声楽のレッスンを受けようかとか考えていたが、妻が買ってきた「オペラ座の怪人」のピアノ譜を見て思いついてしまった。

 「弾き語りできたらカッコよくね?」

そこで始めた「Music of The Night」。
劇中では怪人・ファントムが歌姫クリスティーヌを自らの地下のアジトに招き入れた場面で、朗々と歌い上げるアリアである。

おれのピアノは完全独学だし、この曲は変ニ長調(フラット記号が5つ!)なのだが、そのハンデを引いてもまだカンタン。
これで埃をかぶっていた我が家のシンセサイザーも浮かばれるというものだ。

平行して歌の練習も続けて、いつかグランドピアノで歌えたらいいなあ。

  #この時点で脳裏にはイマジンのプロモーションビデオ風に
  #白いグランドピアノで歌っている自分がすでに浮かんでいるわけだが(爆)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-27 23:42 | 術後1~2年
朝から雨が降る。
週末楽しみにしていたおにぎり専門店は休業。
昼過ぎ上がっていた雨がまた降る。
歩き疲れて無口になり気分が盛り下がる。
次善のチェーン居酒屋はお目当てのメニューの取り扱いがない店舗を引き当てる。
探していたNHKブックスは軒並み売り切れ。

おれたちが何をしたというのだ。しくしく。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-26 23:48 | 術後1~2年

家計簿開始

家計簿をつけてみることにした。
いままではずっと妻に家計を押し付けてきたのだが、糖尿や元ガンでも入れる保険ができたりしたことを知り、ちょっと投げやりになっていた将来設計を再考しようとしているからだ。

気楽に構えて適度にがんばろう。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-25 14:46 | 術後1~2年

♪おっとこ~のコント!

タイトルは「瞬間メタル」という芸人のショートコントの落とし台詞です。

最近クーラーの噴出し口真下で仕事をしているせいか、手首やら指やらあちこちの関節が痛むのは前にも書いたが、じゃあ手袋をして仕事をしようかと。

でも普通の手袋だとキータイプに支障が出るから、指先の出てるヤツがいいかな、と。

で、現在こんなの探してます。

d0017204_16453112.jpg


♪あっそ~れ おっとこ~のコント♪
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-24 16:46 | 関節リウマチ

新鮮

ンコの調子が悪いので久々にカマ(酸化マグネシウム)をキメることにした。

 おれ「カマ1gの出して」
 妻「にゅ。お水いっぱい飲みなさいってロクちゃん(妻の主治医)がゆってた」

そう。妻も食事の量を減らしたら便秘ぎみになり、体重の落ちが悪くなるというちょっとした悪循環に陥ったため、主治医にカマ服用を相談したのである。

いままで下剤といえばおれの専売特許だったのになあw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-23 12:10 | 術後1~2年

ぎゃ

深夜、トイレにたったらペーパーに血が。
眠気が一気に飛んでしまったのだが、なんのことはない、いわゆる「オムツかぶれ」が悪化していただけだった。

最近尿漏れが面倒なのでオムツが標準装備になっているからある程度は仕方ないんだが。

気絶するかと思ったよ、もう。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-22 18:19 | 術後1~2年

一日一笑

舌が短いのかなんなのかよくわからないが、妻は滑舌が悪い。

 例)
 和くん → かじゅくん
 ●●する → ●●すりゅ
 悪い → わうい

そして今日、またとんでもない聞き違いが発生した。

 おれ「モー娘。の初期メンバーって何人だったか覚えてるか?」
 妻「ううみゅ。。。ごおくにん」

一瞬、インド亜大陸にぎっしりのモー娘。(ラブマシーン服仕様)を想像してしまった。

 #「5~6人」と答えたつもりだったんだろうなあ(爆)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-21 13:08 | 術後1~2年

実質上、食べ放題

TVで見た居酒屋に行ってみた。
レトロ@昭和20~30年代が売りのチェーン居酒屋で、実は家の近所にも似たようなコンセプトの店はあるのだが、今日行ったところは

 「目の前のナベから勝手に好きなオデンを取って食うことが可能」

というステキさだ。
開店前から行列状態だったが、早めの出撃が効を奏し、かなりの好位置をゲット。
眼前の鍋はこんな具合。

d0017204_11174325.jpg


しかも1本35円(税別)。100本食っても3500円。実質上食べ放題みたいなもんだ。
これを見た妻におとなしくしていろというのが所詮ムリな話で、この鍋を挟んで対面に座った家族連れのコドモ(推定7歳♂と4歳♀)と、壮絶なウィンナー串をめぐる死闘を繰り広げるという恥ずかしさだった。

 #しかしなんでウチのはこんなにコドモなのだ。。。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-20 23:17 | 術後1~2年
あまりここでそういうことを書かないことにしていたのだが、やっぱり書く。

おれははじめからハッキリ申し上げていたとおり、「子宮」「卵巣」などというものにはぜんぜん興味がない人間で、だからこそ全摘出と決定したときもまったくどうでもいいと思っていた。
命さえあればそんなものはなくてもいい(というよりないほうがありがたい)というスタンスである。

だから、おれの選んだ病院の環境は、特におれにとっては不満のあるものではなかった。
同一フロアをまっ2つに区切り、半分が婦人科、半分が産科。
共有部分はエレベーターホールとホール前の談話室および食堂のみ。

もちろんこの状態でも時折イラッとすることはあって、談話室で騒ぐ出産待ちの見舞い客などはそのうちでも最大の問題だったが。
そのむこうにはニットキャップのご婦人がひとりで点滴スタンド下げて景色を眺めているというのに。

遠慮しろとはいわないがせめて産科側の病室でやってくれねえかなあと、おれですら考えたことがあるほどだ。

しかし、今日読んだ話はそういう「空気の読めないシロウトさん」の話ではない。
れっきとしたプロがなんてことやってくれちゃってんだよという話だった。

抗がん剤治療のために入院されるご婦人と妊婦さんが同室ってどういうことだ?
デリカシーとか言う高度な感情を通り過ぎて、こいつらおかしいんじゃないかと思ってしまうのはおれだけか?

どんな仕事も「仕事」になってしまうと「慣れ」が生まれ「鈍化」が始まる。
医療関係者だけにそれを求めるのは間違っているのかもしれない。
しかし人間の命を扱う職業はそうはないはずだ。

どうか「聖職」としての自覚を持ってください。お願いです。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-19 12:32 | 術後1~2年

休日の過ごし方

昨夜、温泉から出た当初はかえって関節の痛みがひどくなってしまい、めずらしく痛み止め(ロキソニン)と導眠剤(レンドルミン)を飲んで寝たが、朝起きたら手指・足裏などの痛みはすっかり引いていて、肩の痛みもとても軽くなっていた。

おお~。足取りが軽い。

いくら安いとはいえそうそう毎日というわけにはいかないが、温泉の会員になったので時々通ってみようと思う。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-19 12:10 | 関節リウマチ

傾向と対策

両足裏に痛みがある。
関節の痛みを表現するのは実はおれの隠れた特技の一つで、ものすご~く細かく表現するなら中足骨群と中根骨群の間の関節、もっと特定するなら舟状骨と第1・第2楔状骨の関節あたりが痛む。
今日は右手も痛くて第2第3基節骨と中節骨の間あたりが痛み、さらに肘関節(さすがに橈骨側か尺骨側かは自覚できないがw)も痛い。

この特技は筋金入りのツツイスト(筒井康隆ファン)であり「関節話法」という短編を暗唱できるほど読み込み、医学書と首っ引きで関節や骨の位置を確認したからなのだが、なんかの役にたつかもしれないし、ちょっと書き留めておこう。

で、今夜は都内の温泉プールにいってきます。

 #傾向に比較して対策が単純すぎるのがしょせんシロウトの限界w
[PR]
# by jack-dancer | 2006-08-18 12:38 | 関節リウマチ