子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー

水太りかっ

水分が抜けたら75kgになり、むくみも引きました。
どうやら塩辛いものを食べ過ぎたようです。

最近ストレスがたまるようなことが身の回りでよく発生しているので、暴飲暴食に走らないようにしなければいけません。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-15 18:26 | 術後1~2年
休日出勤してちょっと買い物して家へ帰ったら。

指で押すと
d0017204_2124030.jpg


べっこり。
d0017204_2125798.jpg


じつはこれ「無事なはずの足(右)」なんですが。
リンパ浮腫って両足に出るんでしたっけ。。。。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-14 21:05 | 術後1~2年

でぶ

76kgになりました。
術前には全身にまんべんなくついていた肉が腹部に集中し、もう人間のハラとは思えません。

食べちゃダメだ食べちゃダメだ。。。(←緒方恵美さんの声で読んでください)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-13 16:51 | 術後1~2年

だまされた

実は先日の膠原病科検診の際には「胸部X線撮影」があった。

医師から受けた説明

 「ここ、内科ですからね。いちおう撮影することになってます」

胸部X線は何回も受けているがあんなにしつこくあちこちの方向から撮影されたのは初めてで、なんかヘンだなあとは思っていたのだが。

本当は肺線維症の有無をチェックするためだったんだよね。
なぜそういうことをきちんと説明してくれないんだろう。
たしかにすごく怖い病気ではあるが、怖いものであればあるほど細かい説明が必要になるんじゃないのか。

すべての医師がぼくの主治医のように、手持ちのカードをすべて出してくるタイプじゃないことはもちろん知っていたけれど。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-12 14:29 | 関節リウマチ

愕然

こんなに短期間にここまでQOLが低下することがあるか。
ドアノブも回せないどころか箸を持つのがつらい。

それでも意地汚いおれは決して食欲が落ちるようなことはなく、にぎり箸でも食うのだが(笑)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-11 14:03 | 関節リウマチ

とかいいながら

カゼで体力が落ちていることをいいわけに暴食。
夕食と称して大量のメシとパスタを食う。

反省しましょう>ぢぶん
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-10 23:53 | 術後1~2年

カゼをひいています

だらだらと熱っぽく、せっかくの三連休最終日なのにとてもテキトーに過ごしてしまった。

それでも昼・夜は外食せず家でメシを食ったことだけは自分をホメてやろう。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-09 23:46 | 術後1~2年

作業療法

リウマチには作業療法というものがあるという。
「関節に過度の負担をかけないように注意しつつ日常的に使っていくことが大事」らしい。
料理や掃除などは普段からやっているので(妻はいったい何をしているのかといったツッコミはナシの方向がこのブログでのお約束ですw)、今回は裁縫をやってみた。

お題は「最近順調にヤセてきている妻の新しい服」。
ちょうど安くていい布が手に入ったのでプリーツスカートを縫ってみました。

d0017204_893748.jpg


グッジョブ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-08 23:07 | 関節リウマチ
リウマチ、確定らしいです。
今日は先日撮りそこなった足先のレントゲンを撮り、その他もろもろ10本ほどの採血をされ、痛み止めにロキソニンを処方してもらい、2週間後に再診予定です。
主治医は佐々木蔵之介医師(仮名)。
ホントは女医さんのはずだったんだけどな。ちっ残念。。。ということは実はなく、女性恐怖症(というよりは恐妻家)なぼくはちょっぴり安心したりしているのでした。まる。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-07 23:36 | 関節リウマチ

腫瘍戦線異状なし

外来。

 山本耕史医師(仮名)「マーカーはね、1.5。いつもどおりだねっ」

いや先生。その「いつもどおり」という表現はカットオフ近辺でうろうろしている患者にはちょっとイタいのですがまあいいです(笑)。

 山本「整形、どうだった?」
 おれ「きっちりリウマチでした」
 山本「関節?」
 おれ「たぶん。CRP低いんでSLEとかじゃないと思ってます」
 山本「えっ。ほんと? (血液検査の結果を見て)あ~ほんとだあ。高いねえ」
 おれ「なので内科へいくことになりました」
 山本「きっとステロイドのむよ。たぶん、ネッ」

先生、心なしかハイですが。

 山本「で、CTいつ撮ったっけ?」
 おれ「5月とか3月とかいっぱい撮ってます」
 山本「あれ。なんでこんなに撮ったんだろ(カルテはCTとかX線がいっぱい)」
 おれ「肺に3mmくらいの影が見つかって再検査してそのあと胸腺が」
 山本「あ~そっかそっか。でいっぱいやっちゃったんだよね。
    でもまあしょうがないよねえ。見つかっちゃったんだもんねえ」

そうなんですよ。本当に不可抗力なんです。
で、次のCTは普通11月なのですが2月に延期となりました。
まあ次の検査が11月だから、そのときに何か数字が大変動してたら考えればいいし。

話はそれますが、ぼくは実は人の目を見て思考の流れを読むのが得意です。
今日、CTの延期を決定した瞬間、山本医師(仮名)がものすごい勢いで頭脳を回転させているのがわかりました。
優秀な外科医の片鱗が見え、ちょっと嬉しくなりました。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-06 10:58 | 通院記録

左手人差し指

こんなぐあいに、きっちりとは伸びなくなりました。
d0017204_9522780.jpg


なぜこんな数日単位で劇的に悪くなるのでしょう。
まったく不愉快このうえないです。

しかたがないので今度の土曜日、リウマチ・膠原病科にいってきますが、実はここは妻がお世話になっている内分泌・糖尿病科のとなりにあり、待合室は一緒です。
しかも今度の土曜は妻も外来。

便利なんだかなんなんだかw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-05 23:45 | 関節リウマチ

ピンクリボン運動

都庁がライトアップされていました。
みんな。ガッツだぜ!

d0017204_2225564.jpg

[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-04 22:03 | 術後1~2年

リウマチ確定

10/07に膠原病・リウマチ内科を受診することになりました。

赤血球沈降速度 41.0
経過時間により異なるらしいが正常値20ということを考えると完全に異常。
何か炎症が起こっているということがわかるらしい。

CPK 62
CRP <0.3
RF定量検査 83.0
RFとはリウマチ因子らしい。正常値15 以下だそうなので完全にアウト。

C3 126
C4 30
CH50 59.0
血清補体価。正常値30~45。これもアウト。
これだけじゃなんのことやらわからんが、エリトマトーデスや悪性リウマチではこの値は低くなるらしいので、炎症がゆるやかな病気(慢性関節リウマチ)などが疑われるそうで。

リウマチ因子 80
こんなざっぱな表記ではわからんじゃないか。
RFリウマチ因子は前出だからこっちはIgG型リウマチ因子じゃないかってことくらいしか想像がつかんが、この数値、ものの本によれば正常値が2.0未満(!!!!!)らしい。

 #やっぱりこの痛さはただごとじゃねえなとは思ったけど。。。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-03 15:37 | 関節リウマチ

熱があるかな?

妻がカゼをひいています。
セキがひどいので休ませてあげたいのですがなかなか。。。(汗)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-02 20:25 | 術後1~2年

読書感想文

妻が友人から「ナナ」を借りてきた。
おれは少女マンガを読むことはキライではないが、「バンドもの」にはかなり抵抗がある。

一時期真剣にバンドでメシが食いたいと思っていたおれは、現実を知っているし、その現実はとてもつらいもので、「昔バンドやってたことがあってさあ」などと軽く話せる内容ではないからだ。

 「●●のギターには問題がある」
 「▲▲のベースはヘタだ」

友人同士で作ったバンドはこんなことが言えなくて自然消滅していく。
こんなことを言えるバンドはメンバー同士の軋轢で自然消滅していく。

仲良しグループが伝説のバンドになるなんてことはないんだよ。
ぼくの先輩は運良く伝説の1角に入れたけど、そのために捨ててきたものはあまりにも多くて悲しいんだよ。

それでも「ナナ」は面白いんだけど。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-10-01 17:09 | 術後1~2年

アメリカンジョーク風に

いい話と悪い話があるんだ。どっちを先に聞きたい?
悪い話かい? ジャッカルの匂いをかぎつけた野ねずみみたいに臆病なんだな。
オーケイ、じゃあそっちから話そう。

ワイフのママがうちに乗り込んできたぜ。
大事なひとり娘を返せってね。
警察まできてそりゃ大騒ぎさ。
これから仕事が終わったらママと話し合わなきゃならないし、かなりブルーだよ。

え?いい話かい?
そのおかげで関節痛がウソみたいに消えちゃったゼ。
HAHAHA!
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-30 18:41 | 関節リウマチ

すみません

本当にハマりまくっています。
ちなみにぼくの持てる技術とパーツ在庫・材料を駆使して妻風ピンキーを作ってみました。

d0017204_18305832.jpg


なんかください>妻
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-29 23:29 | 術後1~2年

改造に夢中

ピンキーストリートというおもちゃの改造にハマってます。
長いこと探していたこんな本を中古ゲーム屋でゲットしたからです。
d0017204_18281412.jpg


更新が滞ったらこのせいだと思ってくださいw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-28 18:26 | 術後1~2年

スキン変更

ちょっと気が早いかなあとは思うがスキンを変更してみた。
すっかり秋めいて、おれも気づけばすでに紺ブレに長袖のYシャツといったいでたちである。

「運動の秋」はちょっと難しいので「芸術の秋」に挑戦しようかと思っていたが、関節が痛いのでピアノのおけいこもできなくなってしまった。
「読書の秋」も老眼にはツラい。

ここはひとつ「食欲の秋」に賭けるしか(爆)
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-27 19:08 | 術後1~2年

自業自得

リハビリのためと称してオンラインゲームをやったらよけいにひどくなりました。
雨も降っていて体調がすぐれない日々が続きますがこの時期は仕方ないっす。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-26 23:57 | 関節リウマチ

腫れてます

かなりイタいです。

d0017204_22482844.jpg


もともとグローブのような指に拍車がかかりましたw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-25 22:49 | 関節リウマチ

ということで

潔く、新しいカテゴリ「関節痛」を追加しました。

 #「関節リウマチ」とかいう名前に変わらないといいなあ。めそめそ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-24 11:37 | 関節リウマチ

困ったなあ

古傷(半月版損傷)の膝までがもののついでとばかりに痛み出した。

 ちょっとまじめにお薬のみます>宇崎竜童先生
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-23 23:30 | 関節リウマチ

ピー

今朝方、また関節が痛かったので、処方してもらった薬を飲んだが効きが悪いような気がする。

 おれ「医者にもらった薬、きかねえよ」
 妻「うみゅ?」
 おれ「うん。ペケポンだかポコペンだか知らねえけどさ(←正解・ハイペン)」
 妻「ううにゅ。。。ひろぽん?」

ぼくらの生活が全国ネットの生放送とかでなくてよかったです。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-22 23:15 | 関節リウマチ

くそ。


本日T医大にて経過観察検診のついでに整形外科へ回してもらい、レントゲン撮りまくったところ、宇崎竜童医師(仮名)いわく

  宇崎 「軽度の関節変形がみられます。
       関節リウマチの疑いが考えられるので血液検査しましょう。
       消炎鎮痛剤を処方しますのでイヤでなければのみますか」
  おれ 「のみますのみます」

ハイペン(200mg)というわりあい一般的なNSAID(非ステロイド抗炎症薬)を処方してもらい、ひと安心。

しかし以前見てもらった医者、「関節の変形はない」って断言したじゃん。
今日撮影したレントゲン8枚にはいずれも軽度な関節の変形が見られるっていわれたよっ。

ということで東京都S区の整形外科・Hクリニックは藪ケテーイ。

【追記】
あ。経過観察の結果は2週間後です。
なお、山本耕史医師(仮名)はあいかわらずピッチピチでしたのでファンの皆様ご安心をw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-21 12:33 | 関節リウマチ

うひゃ

忘れてたけど明日は通院の日だっけ。

今回の目標。
力いっぱいあちこちが痛いと主張してくること。

 #いや。そこまで気合入れなくても実際痛いんですけどねw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-20 23:57 | 関節リウマチ

すりい・くぉーたー

もうすぐ75です。
いやもう何がとか聞かないでください。

いのちがあるならいくらリバウンドしたっていいんです(ひらきなおり)。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-19 18:57 | 術後1~2年

笑う門には

予定していたライブにでかけた。
はじめて見る若手も多かったが爆発的に面白かった。
放送禁止ネタばかりなのでここに書けないのが残念である。

久々に。ほんとうに久々に行ったお気に入りのトンカツ屋でメシのおかわりもできて、本日は絶好調だった。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-18 23:52 | 術後1~2年

おつかれさま

ついにサイフが壊れた。
数年前のバレンタイン直前にサイフをなくしてヘコんでいたおれに妻がくれた、機能性とファッション性を兼ね備えた、スグレモノのサイフだった。
術後、すこし尻の神経がイカレていたため、ときどきトイレで落としても気づかないことがあったが、ベルトに直結できる金属輪のおかげで紛失には至らなかった。

それがついに壊れた。
小銭入れの部分が裂け、硬貨をサイフの中でバラまくようになったのである。

そそっかしくて、いままでなくした金額が7ケタを超えるというおかしな自慢ができるおれのサイフとしては、天寿をまっとうしたやつは初めてである。
本当にお疲れ様でした。

妻は

 「ゴルチェってほんとにこわれやすいんだよねっ」

と怒っていたが、もう4年くらい使ったんだしたいがいもういいんじゃないかとw
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-17 23:02 | 術後1~2年

わああああん

恥を忍んで告白するが、おれはチビである。
公称165cmだが実際のところは163cmそこそこしかなく、それでも普通ならあんまり気にしない程度の身長だが、うちの妻は「寝る子育つ」の見本のようにすくすくと成長してしまっているのでおれより5cmほど背が高いのだ。

そこで普段は「背丈の高く見える靴」をはいているのである(ああ恥ずかしい)。

結果。
ハイヒールをはいているのと同じ理屈で「外反母趾」になってしまいました。

d0017204_2347978.jpg


このままではいつもの靴が履けなくなり、ひいては職場の人間に靴のヒミツがバレてしまう。しかし無理して履くととてつもなく痛いしもうすでに数日前からまともに歩けていない。
どうしたらいいのだ。おろおろ。
[PR]
# by jack-dancer | 2006-09-16 23:49 | 関節リウマチ