子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハズレ

炎症はCRPが1.1⇒1.6へ上昇。

クスリはぜんぜん効いてませんでしたあw

笑っている場合ではない。

カビそのものがみつからないらしいのだ。

カンジダ·アスペルギルス· クリプトコッカス。
このあたりが日本でよくあるタイプのカビだが、すべて陰性。

リウマチ担当医が困ってぼそっと
「。。。キノコばっかり食べてるわけじゃないですよね?」

いや免疫上げるとかいってバカみたいに食ってた時期はありましたが、もうそんなことはできません。腸閉塞なのですから。

ということでなんと。

 カリニ肺炎疑いでCT撮影

となりました~。ドンドン。パフ~♪

 おれ「3月にも撮影あるんですけど」
 担当医「そこまで待たないほうがいいと思いますよ。できるだけ早く」

自覚症状ゼロとはいえ、肺炎疑いなら早く検査したほうがいいけどねえ。

なお、いまのぼくの心配は肺炎よりも

 胸部のCTとられたらまた胸腺肥大の件で再検査かも

ということなのですがw
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-19 22:15 | 術後2~3年

すべてが椅子になる

学生時代、スポーツをやっていて膝をこわした。
半月板損傷というやつで、それをきっかけに運動をやめてしまったからそのままずっと放置していた。

それが最近急激に痛んできて、原因はもうなんだかさっぱりわからないがそれでも膝が痛いという症状だけが明確という状態。
サポーターは具合がいいがあまりしめつけると血行障害になるしねえ。

ところが。
膝の痛みがほぼなくなりました!
治療法はいたってシンプル。
それなりにお金と時間はかかりますが。

奇跡の治療法(怪しい民間療法じゃないです)。

それは

 椅子の生活

につきる。

これまでもトイレは洋式主義だったし、会社ではもちろん椅子でしたが、家ではいままで床に座って生活していました。
もちろん正座などはしませんでしたが、それでも膝には負担だったようです。
パソコンデスクも食卓も椅子に座るもの変え、今までは床に座ってやっていた、ちょっとした作業(本の整理とか)も移動式の小さな椅子を買って座ってやるようにしました。

そして2週間。

あれほど痛んでいた膝は回復し、サポーターも不要になりました。
やったぜ、おれ。


。。。しかしここで見過ごせないファクターがひとつ。

体内で大発生していたカビの薬を変えてからもうすぐ2週間。
炎症の数値(CRP)も前回は0.4⇒1.1とハネあがっていたので、やむなく副作用満載でバカ高い薬を飲み始めたわけですが。

これが劇的に奏効しているのかもしれない。
つまりカビが原因で膝が炎症を起こし、カビがおさまったので炎症が治った、と。

すべては明後日の検査結果で。
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-17 13:26 | 関節リウマチ

副作用のこと

今から2年数ヶ月前。
ぼくは術後の抗がん剤+放射線治療で吐くわ下すわエラいことになっていたわけですが。

先月カビ男診断を下され、初回に投与をうけた薬が奏効せず、新しい薬に切り替えたところ、かつての副作用に似たもの(もちろん今回のほうがぜんぜん軽いんですが)が発現しました。

「一日一度、空腹時に飲む」というタイプの水薬で、カビにはけっこうきくという評判の高い2006年認可のニューフェイス君なのですが(後発がないのでメチャ高い)、吐かないまでも朝食が食えなくなる程度の胃部不快感があり、下さないまでも軟便が日に何度もという副作用。

まあ、軟便のほうは腸閉塞の心配がなくなるので、水にならない程度に続いてくれていっこうにかまわないというかまあどちらかといえばウエルカムなのですが、問題は「胃部不快感」です。

「一日一度、空腹時」なので「朝、起抜け」に飲みます。
すると午前中くらいはもう食欲がなく、ぐったりしています。
その後、徐々に状態は回復し、昼食はほとんど普通に摂れます。
そしてさらに回復を続け、夕刻には「普通以上に」食事が摂れることになります。

結果。

退院時から17kg太りました(号泣)

ぜんぜん病人らしくないし。
っていうかすっごく健康そうだし。

 #すでに「ステロイドの副作用」などという言い訳が
 #通用しないレベルであることは確かです(;_;

以下、仮面の告白w
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-15 15:40 | 術後2~3年

今日から仕事

ということで人生最大級の連休も終わり、今日から仕事初めです。

 #2年半前の大連休は(ry

正月休み中にあったことといえば腸閉塞もそうなのですが、膠原病関連で指摘されていた「カビ」がまだ消えず、薬を替えるという診断がありました。
しかもリウマチ特有の結節が指に現れており、軽く鬱です。

以下、画像があるので要注意ですw
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-07 09:11 | 関節リウマチ
年内のうちに実家への挨拶を済ませ、正月はゴロゴロする予定。
半分は成功しましたが半分はだいなしに。

そう。あの。

腸閉塞 である。

ってゆーか。
年内あれほど食べ放題とか焼肉とかオサレなディナーバイキングとか寿司とか日本酒飲み放題とかワインとかカラオケとかジャンクフードとか。

ぜんぜんなんともなかったのに休みになったらいきなりドカン、である。

例のとおりT医大に電話したが、もうオオカミ少年の回状でも発布されているかのようにまったく相手にしてもらえない。

 「だってぇ。いまちょっと混んでるしぃ。急ぐならよそ行って」

冷たいんだから、もう。

しかたがないので6時間ほどげろっぱげろっぱしたあと小康状態⇒水分補給のみの絶食といういつものコースで自己治療している。

仕事初めは3日後。間に合うのか、おれ。
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-04 19:27 | 腸閉塞関連