子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

術後2年検診の結果発表。
当初から再発の峠といわれていたこの日はおれにとっても妻にとっても大切な日であった。

ところが山本耕史医師(仮名)ときたらまたこっちが座る前から

 山本「あのね細胞診はぜんぜんOK。でマーカーはっと。。。
    確かあがったことなかったよねいままで」
 おれ「カットオフ超えてましたよ。しばらく前は」
 山本「え?そお? ああ、コレね。
    これはねえまあ数字のマジックっていっちゃなんだけどねあはは」

まったくもうあいかわらずハイだなあw

これで次回の検診は3ヶ月後となりました。

今日は告知を受けたあの日のような、雲ひとつないいい空。
ちょっとだけまたピーカンを好きになれそうです。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-27 16:11 | 通院記録

形骸化

今日は2ヶ月に一度のフォローアップ検診。
もちろん先週の救急車騒ぎはバレている。

 山本耕史医師(仮名)「この前なんかあったんだって?」
 おれ「あはは。はあ。まあ(乾いた笑い)」
 山本医師「(カルテ横目に)お腹痛くなっちゃったんだ」
 おれ「いつものだと思ったんですが」
 山本医師「写真はイレウスじゃないんだよね」
 おれ「ワケわかりません」
 山本医師「食べ物が悪かったのかなあ」
 おれ「ううみゅ」
 山本医師「ほかになにか。。。ってか、”キャベツ”って。なに?」

あああああ。
あの当直医そんなよけいなことを書いたか。

実は救急車で担ぎこまれたとき「なにか思い当たる食べ物はありますか」と聞かれていたのだ。
思い当たるふしといえば当日始めたばかりの

 キャベツダイエット
しかなかった。

キャベツダイエットとはその名のとおり、低いカロリーで満足感を得て減量するという画期的な方法で妻が購入した入門書にはこれで30キロ痩せた医師とかの体験談が書かれていて、まあ確かに腸閉塞が持病の人間がいったいなにをやっているのかと思うだろうが、やわらかく煮たキャベツは消化にいいって「ガン術後の食生活」という本にも書いてあり、だからそのつまりあのう。

すみませんごめんなさいもうしません。

【追記】
CTの結果は異常なし。
今回の採血の結果に問題がなければ検診は3ヶ月に1度となります。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-20 00:04 | 通院記録

またかよ

4/10未明、救急車。

深夜、激しい腹痛と嘔吐でそらきた@腸閉塞と思ったのだが、担ぎ込まれた先の医師(テツandトモのトモの方に激似)いわく、X線の結果、腸閉塞の様相ではないらしい。

しかし本人は転がりまわるほど痛かったわけで、救急病棟の床をころがり回り、くの字に身体を折り曲げたまま動くことができず、夜勤の看護師と臨床検査技師に「身体起こさないと写真とれませんよ!」と怒られる始末。

結局、3人がかりで身体を起こされた瞬間にぶば~っとガスが出て、以降ウソのように痛みは軽減。
ちょこっと点滴落としてもらって帰ってきたが、結局なんだったんだ、ありゃ。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-10 23:55 | 腸閉塞関連

鈍感すぎ

夕方になると機嫌が悪くなり、イライラしはじめ、結果自分に自己嫌悪を抱き、鬱になるというのがパターンらしいということにようやく気づいてきた。

なんとなくだるい。
なんとなく眠い。
なんとなく視力が落ちてくる。

どうしこんなことになるのかというとこれはみんな「疲れている」ことが原因らしいのである。

いやおれ疲れてなんかいないよと思っていたのだがとんでもない。
休日、午後になって例の通りグダグダになってきてしまい、ひとしきり妻とケンカしたあげく、ぐずぐず言いながら眠り込み、そのまま一時間ほど昼寝をしたら、すっかりよくなってしまったのだ。

リウマチ患者は疲れやすいとかいうが、そうかそうなのかこれが「疲れる」ということなのか。

道理で典型的なうつ病とは症状が違うと思った。
身体を壊す前は本当に体力だけは有り余っていたのでただひたすらびっくりするばかりなのだが、原因がわかってよかった。

これを期に少し意識して休憩をとるようにしよう。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-09 14:14 | 術後1~2年

どうにかこうにか

2年目の桜です。
みなさま本当にありがとうございます。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-03 13:54 | 術後1~2年