子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

困ったもんだ

親父がちょっとピンチです。
感染症らしく熱が下がらず、菌が認められるものの原発は特定できず。
熱の影響でちょっぴり徘徊なんかもしちゃって妹はもうパニックになってました。
しかもガンコなので救急車で入院したのにさっさと退院しちゃうし。

 ※あれ。どこかで聞いたようなw

まあ、病院が「帰らせた」ということはさほど症状はひどくないのでしょう。
とりあえず明日、病院につれていって話を聞いてくるつもりですが、おどろいたことが1つ。

入院した病院というのは地元でも結構大きくて、某大企業様の指定病院などにもなっている病院です。
しかし、妹証言によればこの病院の看護士、患者のことを「おじいちゃん」と呼ぶらしいのです。

 。。。怒りを通り越して呆れています。

親父は76歳ですが50代後半に見えるとかそういうことじゃなくて。

たぶんこういうことに対して不満を言っても意識の低い人は絶対に理解することはできないと思います。
つまり彼女たちは「看護婦さん」と呼ばれることに慣れており、なんら疑問を持っていないに決まっているからです。
きっと「看護婦さん」ではなく「おばさん」「おねえちゃん」と呼ばれれば、漠然と理解できるかもしれません。

こんどうちの親父を「おじいちゃん」と呼ぶ看護士をみつけたら「おばさん」ないしは「おねえちゃん」と切り返すことにします。

もちろん親父は転院させる予定です。
[PR]
by jack-dancer | 2007-03-22 12:42 | 術後1~2年

春です

まだまだ寒いんですが気分だけでもアンダルシア。イエーイ(謎)。
[PR]
by jack-dancer | 2007-03-19 01:29 | 術後1~2年