子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2006/02/24 美しいリレー

ここしばらく快便なので更新をさぼっていたワケですが、このブログの場合基本的に「便りがないのは無事の知らせ」ということで(笑)

その快便の元は

 毎食後
 ・大建中湯 x 2包
 ・ビオフェルミン x 1g

という薬の服用ペースに支えられているわけだが、おれの薬を管理してくれている妻が突然

 「たいへんだ。もうくすりがないよ」

と言い出した。

 おれ「あとどれくらい残ってるんだ」
 妻「もうないよ。いま飲んだのが最後」

おいおいおい(滝汗)。

この日は運悪く金曜日。
T医大は第2・第4の土曜は休診日。

慌てて電話して薬を取りに行くことにした。
電話に出たのは辰巳卓郎講師(仮名)グループのホープ・豊原功輔医師(仮名)。
とりあえず2週間分の薬を用意してもらうようお願いした。

ところが仕事が押したため、病院に到着したのはそれから2時間後だった。
見慣れない研修医が出てきてちょっと絶望を感じる。
ただでさえ時間外で待たされることは目に見えているのに、またここであれやこれや聞かれて時間を取られるかと想像しただけで疲れてしまったからだ。
しかも処方箋を持って薬局に行かねばならないので、薬局が開いているうちに済ませないと、今夜は薬がない。

ところがところが。

 研修医「おなかの薬ですよね。どれくらい持っていかれますか」
 おれ「あ。。。2週間分」
 研修医「ハイ。これ持って院内処方の窓口で貰ってってくださいね」

以上。

所要時間およそ30秒。
しかも薬局に行く必要なし。

豊原功輔医師(仮名)、まことに見事な申し送りありがとうございました。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-24 23:11 | 通院記録

2006/02/24

2週間分の薬代と診察料。1360円。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-24 11:29 | 金勘定

2006/02/18

CT撮影 10182円。
薄切り(thin slice)なのでちょっぴりお高め?
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-18 11:36 | 金勘定
この一週間、比較的一所懸命歩いたので疲れました。
ちょっと仕事も忙しくて、疲労がたまっているかもしれません。
今日は早くねよっと。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-10 23:24 | 術後0~1年
妻が職場にいないとついつい薬を飲み忘れるので困る。
今、とても腸の調子がいいので、このままいきたいと思っているのだが。

そういえば先日TVから
「大腸が気になる人のために」
などというCMの声が聞こえた。

空耳だろうと思ったらロート製薬から本当に大腸用のパンシロンが発売されたらしい。

やはり大腸の諸症状は、食が欧米化した現代日本人の共通の悩みとなっているのだろう。

とかマジメにまとめてみたりして。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-09 19:32 | 術後0~1年
世の中には変わった見方のひともいればいるものだ。

おれはかつてたいへん太っていたので「林家こぶ平」とか「ホンジャマカの石塚」とか言われてたことは前にも書いたが、現在は痩せてしまい、メガネもかけるようになったので、「おぎやはぎの小さい方」とか「オリエンタルラジオのあっちゃんじゃないほう」とか言われるようになってしまったことも前に書いたと思う。

総合的な外見は「お笑い芸人っぽい感じ」「お笑い芸人を連想させる顔立ち」であるらしい。
つまり威厳とかそういうものにはまったく縁がない、と(泣)。

そのため、1つの部署の長でありながら、不当に若造扱いされることも少なくない。

しかし、先日とんでもなくバカバカしい勘違いをされたらしい。
職場のとなりのコンビニで、妻と顔見知りのパート店員さんの会話。

「いつもいっしょにお買い物されてる方、痩せられたわねえ」
「あ、ええ、そうですね」
「あの方、おたくの会社の社長さんなの?」
「ハア?」

妻、思わず摩邪となって聞き返しちゃったたそうである。

おれが「社長」なんて呼んでもらえるのはフィリピンパブくらいなものだと思うが。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-08 23:35 | 術後0~1年
妻と職場で長時間にわたる殺し合い。

しかし終業後は仲良く手をつないで帰る。

周囲の人間は呆れているに違いないぞ。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-07 23:32 | 術後0~1年
ももまでのストッキングは調子がいいのだが、今日はなぜか左太ももの付け根がズキズキするので、少しずらして様子を見ようと思う。

腸の様子は一進一退。
昨夜からおじや食に切り替え、健茶王(水溶性食物繊維)を飲んで様子見。

こういう日に仕事がヒマだとありがたいのだが、実はヒマなのは見せかけだけで、システムダウンによるストップ状態。
やれやれ。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-06 12:15 | 術後0~1年
腹の痛さがあやしいぞ。
去年の年末と似たような種類の痛さだからあやしいぞ。

 by星野卓也
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-05 20:47 | 術後0~1年
未明に下痢。
今日は新所沢の病院に巻き爪の治療にいく予定なので、そのまま起きてしまおうかと思ったが、ぬくぬくと布団に戻る。

9時起床。
ねずみよけにアロマ(ペパーミント)を焚いているせいか寝覚めがいいような気がした。

朝食は新所沢駅前神戸屋で買ったパン。
相変わらず大混雑の病院で妻おすすめの少女マンガ「ざ・ちぇんじ!」を読んで過ごす。
「なんて素敵にジャパネスク」もそうだがこの二人(氷室冴子/山内直美)のコンビは本当にテンポがよくて面白い。

帰りに新所沢のパルコで買い物。
おれは新しい手芸屋を発見すると、コットン生地を買い倒す習性があるので、今日も綿布漁り。
昼食はチャイナクイックのランチセット。
油が多いのでいちいち紙ナプキンで吸い取りながら食う。

帰宅後、台所を掃除していたらねずみの進入口とおぼしき通路を発見。
板でふさぐことを検討する。

夜は背黒イワシの梅煮を作る予定だったが、21:00現在台所は大爆発状態なのでどうなることやら。

【追記】
リンパ浮腫がひどくなってきたので、昨日病院の売店で太ももまでのストッキングを購入した。
かなり好調。
[PR]
by jack-dancer | 2006-02-04 20:59 | 術後0~1年