子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2005/10/26 仮面の告白

すいません。正直ビビッてます。
じわじわマーカーが上がってきてるのがつらいです。
手が空くとガン関連サイトを徘徊し、ちょっとでもいいことが書いてあるところを見つけると小躍りし、ちょっとでも悪いことが書いてあるところにぶつかるとマリアナ海溝より深く落ち込みます。

ぼくの主治医は一部患者の方々には「冷たい」と評判がよくないきらいはありますが、決して気休めを言わないタイプであり、わからないことはわからないと断言(?)するし、悪い知らせがあれば正面からそう言う、ぼくにとってはたいへんありがたい医師で、現状に問題がないことはよくわかっています。
あれだけの大きな手術をし、追加治療も行った身が、ひょいひょい走り回ったり休日出勤したりバラエティ番組見て大笑いしたり酒飲んだり腹が減ったとわめいたりできるのも、すべて現在がいい状態であるからなのだと思います。

でもやっぱり不安です。
限りなく3aに近い2b・リンパ転移ありという病理結果からみて、術後の追加治療(放射線25回・シスプラチン滴下5クール)が軽すぎるような気がするとか、子宮頚ガンだけでなく他臓器への転移の有無を確認するのに必要なマーカーはどうなっているのかとか、PETをやったほうがいいんじゃないかとか、もううるせえうるせえ。

この気持ちは5年後、完治宣言が出るまで続くと思うので、いま、正直に書いておきます。
不安です。
[PR]
by jack-dancer | 2005-10-26 14:06 | 術後0~1年

SCCとCEA

マーカー値推移 (カットオフ CEA=5.0 ng/ml SCC1.5 ng/ml)

      SCC  CEA
2005
4/28  6.2(H) 3.0以下
5/27  0.9   3.0以下
6/6   0.6   3.0以下
7/1   0.5   3.0以下
8/19  0.9   3.0以下
9/16  1.2   0.9
10/14 1.1   0.8
11/18 1.3   1.2
12/13 1.1   1.4
2006
1/6   1.5(H)   2.2
2/3   1.6(H) 2.4
3/3   1.7(H) 2.4
4/14  1.6(H) 1.6
5/19  1.3 1.9
7/28  1.3   1.5
9/21  1.5(H) 1.6
11/30 1.0 1.6
2007
2/02 0.9 1.7
4/19 0.8 1.4
7/20 0.9 1.5
11/02 0.7 1.7
2008
3/7 0.6 1.7
7/18  0.7 1.3

【所感】
2006/4/14
正直なところ、精神的にちょっと書くのがつらくなってきましたが、本人はいたって元気です。
5/19
少し元気が出てきました。お天気屋です(爆)
6/2
なんかわかりませんがいままでになく下がってます(謎)
7/28
ほぼ横ばいでした。CEAも下がってるし、いったいなにが起こってるんでしょう。
11/30
激下がりです。
このまま喜んでいてもいいのかどうかギモンに思うほどです。
2007/02/02
ステロイドを服用するようになってから激下がりのようです。
本当にこれでいいんでしょうか。
4/19
退院後、最低値。
次回からは3ヶ月に1度の検診となりました。
11/02
退院後の最低値を無意味に更新。
気づかぬうちに4ヶ月に1度の検診となりました。
2008/3/7
もう直前の検査はいつだったのかも正直覚えていないくらいです。
不真面目ですみません。
[PR]
by jack-dancer | 2005-10-25 22:56 | 数字たち(UP)
月イチ外来の日。
いつものように外来開始時刻を10数分過ぎてから、廊下を早足で診察室に向かう山本耕史医師(仮名)を見るのも久しぶりだ。

山本医師「はいおはよございます前回の血液検査は異常なしですSCC1.2でしたのでじゃあ診察しましょう」

ぼくあいかわらず立ったまんまなんですが(苦笑)

それはさておき。。。1.2?
それは微妙に上がっているのではないでしょうか。
ぼくは気が弱いのでちょっとでも上がっているととても気になるのですが。
退院時0.5先月0.9今月1.2ってことは次回には1.5(カットオフ値)になっているのではないでしょうか。

山本医師「だ~いじょうぶですよ~。だってJackさん、術前にどれくらいあったか覚えてます?0.3なんて上がったうちに入りませんよ。細胞診だってクラスⅠだし」

うう。
たしかに細胞診は前回よりいいです。
採取場所にもよるんでしょうが。

山本医師「SCCは皮膚炎でも上がります。扁平上皮は皮膚ですから。ガンがあると皮膚も炎症を起こすのでこのマーカーが上がります。腺ガンでは上がらないんですけどね」

このあと術後半年の記念撮影@CTを撮る予約をしたのだが、血液検査の結果表をもらおうと思って忘れた。
ってか「印字してください」とは言ったんだけど、山本医師も忘れていた。

 いのちに関わることなのでもっと真剣になりましょう>ぼくら

【追記】
わりとどうでもいいことかもしれませんが、痛風の気があるようです。
フォアグラとかアンキモとかカニミソとかカズノコとか細胞の多いものを食べちゃだめと言われました。
好きなものばっかりなのに(;_;
[PR]
by jack-dancer | 2005-10-14 12:00 | 通院記録