「ほっ」と。キャンペーン

子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:術後2~3年( 13 )

命の源

さて、この病み上がりがいったいこんな夜中に何をやらかしているかというと。

台所に取り付けた浄水器の様子があまりよろしくないので、本体ごと交換することに。
水漏れするのでカセットを取り替えてみたらなんだか金属のカスのようなものが詰まっていたからだ。
ところがいままでとは別のメーカのを買ってきてつけてみたところ、蛇口側のプラスチック部分が経年疲労していたらしく、ぼっきりと折れてしまったのだ。

うちの蛇口は金属パイプの部分とプラスチックの口が一体化している泡沫水栓というタイプなので、これはヒジョーにマズい。大家にバレたら怒られてしまうではないか。

仕方なくパイプごと交換することにしたが、この時点ですでに23時。
モンキーとかうちにはあるハズなんだけど探すのも面倒だしいいやこの100円均一のプライヤーで。えい。

すんごい力が必要でしたよ、ええ。リウマチですから。

無事はずした水道栓は大切にとっておかなければならない。
あした東急ハンズで同じ口径のものを買ってこないと洗い物もできないのだ。

と。根元をみてみると。

ぎゃ。
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-19 23:51 | 術後2~3年
自画像変えました。

もう「オリエンタルラジオの慎吾くんに似ている」といわれた過去の栄光は影もありません。
なにしろ83.4kgなもので。

これでも一時期86kgあったことに比べたらまだマシなんですよorz
[PR]
by jack-dancer | 2008-03-17 12:51 | 術後2~3年

ヘパリン、回収

抗がん剤治療のときも腸閉塞の安静時にもお世話になっていたヘパリン。
ぼくのはヘパフラッシュというテルモの製品でした。

これは「血液凝固阻止剤」というもので、点滴の管を留置していると、どうしても血液の凝固作用で管が詰まってしまうので、そいつを解消したり防止したりするための薬剤だ。

薬の名前を聞いただけで、あの独特の香りとともに思わず回想モードに入ってしまうほど慣れ親しんだ薬である。

 ヘパ経験者様>
 あれ、注入したとたん、なにかニオイません?
 アルコールっぽいの。

朝、看護師さんがヘパリンと生食を手してに現れる。
もちろんさわやかな笑顔とともに登場するのだがこっちはすでに戦々恐々。
生食をつないで、無事落ち始めればひと安心でヘパにはご退場願うのだが、落ちなかったら最後、顔面蒼白おれ涙目。

なぜなら「痛い」のである。

理屈はよくわからないけれど、凝固した血液の小さな塊が血管をすごい勢いで一瞬通過するような、そんな痛さ。

でもそのおかげで、毎日点滴の針を刺しなおすこともなく、輸液を行うことができた。
あれがないとたいへんなんだろうなあ。代替薬とかあるのかなあ。心配だなあ。

回収概要(販売名:ヘパフラッシュ)
http://www.info.pmda.go.jp/kaisyuu/kaisyuu2007-2-2935.html


********

あ。そういえばほわいとでーだ。
すっかりいそがしくてなにもよういしてないや~(棒読み)
[PR]
by jack-dancer | 2008-03-14 11:28 | 術後2~3年

ハズレ

炎症はCRPが1.1⇒1.6へ上昇。

クスリはぜんぜん効いてませんでしたあw

笑っている場合ではない。

カビそのものがみつからないらしいのだ。

カンジダ·アスペルギルス· クリプトコッカス。
このあたりが日本でよくあるタイプのカビだが、すべて陰性。

リウマチ担当医が困ってぼそっと
「。。。キノコばっかり食べてるわけじゃないですよね?」

いや免疫上げるとかいってバカみたいに食ってた時期はありましたが、もうそんなことはできません。腸閉塞なのですから。

ということでなんと。

 カリニ肺炎疑いでCT撮影

となりました~。ドンドン。パフ~♪

 おれ「3月にも撮影あるんですけど」
 担当医「そこまで待たないほうがいいと思いますよ。できるだけ早く」

自覚症状ゼロとはいえ、肺炎疑いなら早く検査したほうがいいけどねえ。

なお、いまのぼくの心配は肺炎よりも

 胸部のCTとられたらまた胸腺肥大の件で再検査かも

ということなのですがw
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-19 22:15 | 術後2~3年

副作用のこと

今から2年数ヶ月前。
ぼくは術後の抗がん剤+放射線治療で吐くわ下すわエラいことになっていたわけですが。

先月カビ男診断を下され、初回に投与をうけた薬が奏効せず、新しい薬に切り替えたところ、かつての副作用に似たもの(もちろん今回のほうがぜんぜん軽いんですが)が発現しました。

「一日一度、空腹時に飲む」というタイプの水薬で、カビにはけっこうきくという評判の高い2006年認可のニューフェイス君なのですが(後発がないのでメチャ高い)、吐かないまでも朝食が食えなくなる程度の胃部不快感があり、下さないまでも軟便が日に何度もという副作用。

まあ、軟便のほうは腸閉塞の心配がなくなるので、水にならない程度に続いてくれていっこうにかまわないというかまあどちらかといえばウエルカムなのですが、問題は「胃部不快感」です。

「一日一度、空腹時」なので「朝、起抜け」に飲みます。
すると午前中くらいはもう食欲がなく、ぐったりしています。
その後、徐々に状態は回復し、昼食はほとんど普通に摂れます。
そしてさらに回復を続け、夕刻には「普通以上に」食事が摂れることになります。

結果。

退院時から17kg太りました(号泣)

ぜんぜん病人らしくないし。
っていうかすっごく健康そうだし。

 #すでに「ステロイドの副作用」などという言い訳が
 #通用しないレベルであることは確かです(;_;

以下、仮面の告白w
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-15 15:40 | 術後2~3年

傾聴!傾聴!

『リンパ浮腫治療の保険適用の要望

について協議会が発足されたそうです。

リンパ浮腫のつらさは患者当人でなければなかなか理解してもらえず、ぼくもこんな病気があるということはガンを患うまで知りませんでした。
ぼくのような軽症でもそれなりにお金も時間もかかり、生活も拘束されます。
ぼくより重い症状の方々はどれほどつらい思いをされているかと考えるとなにかできることをしたいと痛感しました。

願わくば、より多くの患者が
 より気軽に診療を受けられますように
[PR]
by jack-dancer | 2007-10-31 15:37 | 術後2~3年

日々に疎し

すっかり忘れていたが山本耕史医師(仮名)にでえとのお電話をかけなければいけない。
先週のうちに電話しておこうと思ったのだが。

なぜ忘れていたかというとリウマチの調子があまりよくなかったからということもあるが、仕事が近来まれに見る忙しさで、なおかつ腸の調子が突然悪くなり真夜中に嘔吐したので腸閉塞かなあとびくびくしながら様子を見ていたら落ち着いてしまい、しかもその後腹部の痛みが漠然と数日続いていて、食べるものに気を配りながらおどおどしていたらあっというまに1週間経過してしまったと。

で、特に入院したりすることもなく、まあまあ元気です。

あ。
そのせいで多少体重が減りました。
とはいえようやく80kgをきったところですが(- -;
[PR]
by jack-dancer | 2007-10-15 13:56 | 術後2~3年

誤差の範囲内です@80.6kg

腹が減ったら水を飲む。
これがけっこうたいへんです。

水はけっこうクセがあるので、なんでもがぶがぶいけるというわけではありません。
本当はピュアウォーターという不純物ゼロが売り文句のアメリカあたりで流行しているらしい怪しい水がお気に入りなのですが普通のミネラルウォーターに比べると割高(1.5リットル250円)で入手困難です。
しかたなくJTの「大地が磨いたきれいな水」を飲んでいますが、これが福利厚生自販機で1本(520ml)90円です。

。。。あれ。
なにか微妙な値段になってしまいましたが気にしないことにしましょう。

結果、2日で-800g。

 ぼくみたいに太ってるひとは~
 これくらいのマイナスは「誤差」って言われちゃうよね。

  byデッカチャンでした。
[PR]
by jack-dancer | 2007-08-24 12:29 | 術後2~3年

ちょ81.4kgってwww

腸閉塞がくるかどうかは、ウエストサイズでわかる。
ガスの排出がうまくいかなくなるので、腹がぽっこり膨らむのだ。
ベルト穴約二つ分。本当にわかりやすい。

リンパ浮腫が悪化しているかどうかは足のしびれでわかる。
体液の排出がうまくいってないときは、腿のあたりがじりじりとする。

さて。
しばらく前からベルト穴約二つ分ウエストが太くなり、腿のあたりがじりじりします。
これはどういったことでしょうか。

  答え:太りました。

いやもうたいへんな太り方で、手首の形が変わって見えるほどです。
もちろんステロイドのせいであり、いくらなんでも暴飲暴食だけで短期間にここまで太ることはありません。

ぼくの内科主治医はのんきに「食事制限してくださいねえ」などとうすらぼんやり指導してくれてますが、そういったレベルの問題ではないのではないでしょうか。

とりあえずしばらくは腹が減ったら水を飲むことにします。
[PR]
by jack-dancer | 2007-08-21 15:35 | 術後2~3年

腹が減る

どのサイトを見ても「リウマチは食欲が減退する」と書いてあるのに。
なぜおれは一日中食い物のことばかり考えていてしかも日が落ちると酒のことまで考えるのか。

ステロイドの副作用とはいえ10ヶ月で6kgの体重増加は異常だ。
しかし「食欲があるのはいいことです。少し痩せたほうが健康にはいいと思いますが」という程度で済まされてしまう。

命に別状がないならいますぐステロイドなんかやめてしまうのだがorz
[PR]
by jack-dancer | 2007-07-04 18:07 | 術後2~3年