「ほっ」と。キャンペーン

子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:関節リウマチ( 57 )

人体実験

ガンを契機に禁煙したのですが、それまでぼくは一日1箱以上のタバコを吸っていました。
で、今回はリウマチとの因果関係を調べるために禁酒していたというような話です。

新しいリウマチの薬を飲み始めて早1ヶ月。
なかなか今度の薬は順調に効いているらしく、軽く増量なんかもされちゃったりして、おかけで夜はもちろん朝も軽くスキップできるまでに改善されました。
病気は根治する必要はなく、うまく付き合っていければいいんだよねなどと、これまでのぼくからは想像もつかないような温和な言葉が出たりして、ここしばらくは絶好調だったのです。

今朝までは。
[PR]
by jack-dancer | 2008-09-05 12:13 | 関節リウマチ
なにやら「カキ氷はじめました」のようなノリだが、以前から検討していた新しいリウマチ薬の服用にふみきった。
新しい薬なのでちょっと怖いが、緊急に注意が必要なのは肺炎だけなので大丈夫。

。。。だよね?

肺のあたり、気管支とかそのへんが重いような気がするのは気のせい。。。だよね?

じつは
[PR]
by jack-dancer | 2008-07-22 14:33 | 関節リウマチ

経年劣化

午後になると疲れがたまり、夜寝る前にピークになる。
入浴などしようものならもうグターリ。
赤ん坊のように寝ぐずりはじめ、入眠までにえらく時間がかかるようになってしまった。

そのかわりといってはなんだが、朝は快調。
もしかするとこれは急激な「老化」ではないのだろうか。
[PR]
by jack-dancer | 2008-05-14 11:17 | 関節リウマチ

限界歩数

最近とても疲れやすいのでおかしいなと思い、万歩計をつけて歩いてみた。
疲れるのは決まって買い物などの外出のあとで、家でがしがし大掃除などをやってもさほど疲れは感じないからだ。

結果、一度に1500歩。これ以上いっぺんに歩くとアウトっぽい。
夜寝る前にあちこちの関節が腫れるし、ひどいときには朝まで後をひく。
ふとんの上に手が付けないので起き上がることができないほどだ。

歩くことは結構キライではないが、これからは1500で小休止を繰り返して様子見をしよう。
[PR]
by jack-dancer | 2008-05-12 16:18 | 関節リウマチ

さてさて

今度、膠原病科にいくときにはいろいろ話してこなければならないことがある。

1.リウマトレックス服用にあたっての留意点
 (特に腸に関する影響)
2.現在の薬(リマチル)との比較
3.水虫の内服薬との飲み合わせ
4.理学療法の是非

そしてもっとも気になるところは。

ちょっとキモイです。
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-07 17:50 | 関節リウマチ

メモ書き

先日からおれ的に内心大騒ぎしていた「β-D-グルカン」。
この値がぶっちぎりに高いのは「真菌症」が疑われるという話は以前書いたとおりだが。

薬を変えても値は下がらず、すごくイヤな感じが続いていた。
身体の中にわけのわからんカビが住み着いているのはどうしても納得いかない。
気分が悪い。家賃を払ってくれるわけでもなし、勝手に住むな。

ということで、粘着気質のさそり座A型。
数ヶ月にわたり調べまくりました。

そしてようやくたどり着いた結論。

商品名 ソニフィラン

 (臨床検査結果に及ぼす影響)
 (1→3)-β-D-グルカンの測定値が高値となるので注意する
 [本剤投与終了後も持続する恐れがある]。


マジデスカ?
ソニフィランといえば、追加治療中に筋注していた薬ではありませんか。

数年前、レイザーラモンHGのポーズで「キノコ注射フゥ~!!!」などと踊っていたアレですよ。

膠原病科の医師が揃って
「キノコたべてませんか」「健康食品はどうですか」などと聞いてきたのに。
なぜかすっぽりキノコ注射のことは記憶から抜け落ちていたのです。
すみませんみなさんおさわがせしましたぺこぺこ。
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-05 20:51 | 関節リウマチ

クリーンヒット!

今日は新しいリウマチ医の診察を受けました。

「デジャヴ?」と思った方は大正解。
実はまた担当医が変わりました~ワーイドンドンドン。パフ~。

今度の医師は、野球をまったく知らない妻が「なんか "生まれたときから巨人軍" みたいな名前の先生だね」と言ったくらい有名な巨人のOBの名前を3人ごちゃまぜにしたような名前の方でしたので仮に「川上先生」とお呼びすることにしましょう(笑)

新しいリウマチ担当医についてはコチラ
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-05 17:44 | 関節リウマチ
数日前。
雨がだらだら降っていて、風邪気味で、もうとにかく疲れていて機嫌が悪くて。
そして例の通り身体中が痛いというとき。

「一日だけでもいいのでどこも痛くない日をください」

と比較的真剣にお願いしてみたところ。

昨日と今日は絶好調です。

まあ右ひざには古傷の半月板損傷があるので多少ぐらぐらするのはアリって方向で。
右の小指第二関節はもう気持ち悪いくらい変形しているのでこれも仕方ないとして。
なんかちいさいデコボコが3つくらいあるしw

ゼイタクをいえばきりがないのでこのあたりで妥協してもいいかなあと考える今日この頃です。
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-02 16:50 | 関節リウマチ

そしてまたスカ

今日のニュース。

1.
炎症の数値であるCRPは1.6⇒1.3と横ばい。
やや下降といえないこともないですが、自覚症状が何もなく、リウマチ性の炎症でなけりゃいったいなんだったんでしょうかといったところです。

2.
リウマチ担当医が変わりました。

3.
カリニ肺炎疑いによるCTの結果は

なにもなし。

肺には異常はまったく見られないそうで、CT1回損したカンジです。

新しい担当医は

 「おくすり変えようとして検査したらいろいろひっかかってきちゃって
 それでいろいろ調べてたんだねえ。あはは」

ってヲイ。
つまり前担当医はぼくに数万円の役にたたない薬と無駄なCT被爆量を押し付けて移動となったわけです。

肝心のリウマチ薬は結局かえることはできなかったし。
ぼくは新しい担当医と仕切りなおしです。

内科の治療は外科とは違うということを理屈ではわかっているつもりでしたが、やっぱり納得のいかない部分が多く残った1年半でした。

ぼくの時間とお金を返してくださいよ>T先生
[PR]
by jack-dancer | 2008-02-05 17:37 | 関節リウマチ

すべてが椅子になる

学生時代、スポーツをやっていて膝をこわした。
半月板損傷というやつで、それをきっかけに運動をやめてしまったからそのままずっと放置していた。

それが最近急激に痛んできて、原因はもうなんだかさっぱりわからないがそれでも膝が痛いという症状だけが明確という状態。
サポーターは具合がいいがあまりしめつけると血行障害になるしねえ。

ところが。
膝の痛みがほぼなくなりました!
治療法はいたってシンプル。
それなりにお金と時間はかかりますが。

奇跡の治療法(怪しい民間療法じゃないです)。

それは

 椅子の生活

につきる。

これまでもトイレは洋式主義だったし、会社ではもちろん椅子でしたが、家ではいままで床に座って生活していました。
もちろん正座などはしませんでしたが、それでも膝には負担だったようです。
パソコンデスクも食卓も椅子に座るもの変え、今までは床に座ってやっていた、ちょっとした作業(本の整理とか)も移動式の小さな椅子を買って座ってやるようにしました。

そして2週間。

あれほど痛んでいた膝は回復し、サポーターも不要になりました。
やったぜ、おれ。


。。。しかしここで見過ごせないファクターがひとつ。

体内で大発生していたカビの薬を変えてからもうすぐ2週間。
炎症の数値(CRP)も前回は0.4⇒1.1とハネあがっていたので、やむなく副作用満載でバカ高い薬を飲み始めたわけですが。

これが劇的に奏効しているのかもしれない。
つまりカビが原因で膝が炎症を起こし、カビがおさまったので炎症が治った、と。

すべては明後日の検査結果で。
[PR]
by jack-dancer | 2008-01-17 13:26 | 関節リウマチ