子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:術後1~2年( 80 )

公開します。

日々食ったものをアップロードするという試みは昨年からやっていましたが、何度も挫折してました。
今回は丸3ヶ月以上続き、三日坊主でないことが確定したので公開します。

 ごはん、たべた?
 http://uchi-meshi.seesaa.net/


2006/6/1から開始し、妻の体重は3.5kg減。
ものすごく劇的に減っているわけではないけれど、がんばっていることが見える数字です。

継続のコツは多少ダメなことがあってもくよくよせず、次の瞬間からまたがんばること。
後悔ではなく反省すること。

最近はぼくの腸の調子もいいし、このままずっと続けられるといいな。
[PR]
by jack-dancer | 2006-09-03 11:12 | 術後1~2年
先月から職場のシフト形態が変わった。
そのためいままで隔週でしか週末一緒の休みがなかった妻と、毎週日曜同時に休みがとれるようになった。

結果。
2週間に一度の土曜日くらいはひとりで家でのんびりしているかというとそうではない。

結局妻が出勤する土曜日には会社にくっついていく。
で、何をするでもなくただ周囲をうろうろしたり、ネットゲームをしたりする。
時にはこうしてブログを更新したりする。
そして仕事が終わるといっしょに帰る。

うっとおしいだろうなあ。あはは。
[PR]
by jack-dancer | 2006-09-02 13:14 | 術後1~2年

そんなこといってたら

今日は雨。
しかも止む気配なし。

これでは妻を散歩させられないじゃないか。


。。。とここまで書いてハタと気づいたこと。

ウチの妻と暮らすというのは犬を飼うことにとても似ている。
ひとりっこで3歳から18歳までポメラニアンと育った彼女は「オオカミ少女」ならぬ「ポメラニアン少女」なのではないだろうか。

 #外見はポメラニアンというよりもチャウチャウ(ry
[PR]
by jack-dancer | 2006-09-01 17:02 | 術後1~2年

こんな素敵な日には

晴れた青い空が嫌いだ。
抜けるように青い空なんて大嫌いだ。

告知の日。
ひとかけらの雲もなかったあの日から、ぼくは雲を探すようになりました。
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-31 17:41 | 術後1~2年
ということはこれまで毎日(ry
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-30 23:31 | 術後1~2年

今日の「よかった」

おれと嫁は普段、会社の裏手にあるビルの敷地で弁当をつかう。
ちょっとした公園風で、近在の会社員が休憩を取るフリースペースのような、おちついた場所だが、今日もここでのんびり昼休みを過ごしていたところ

 妻「にゅ? あのふたり”ゆーじこーじ”に似てるよ」

U字工事」とはおれたちお気に入りの漫才師だ。

おれは自他共に認めるお笑いマニアなので、芸人のことを一般名詞で表現するとき、かなり細かくランキングを設定している。
「話芸中心の二人組」の場合特にそのランキングは厳正で、「若手コンビ」「お笑いコンビ」「漫才師」の順にランクアップする。

  若手コンビ
  マイナーであまり面白くない方々。または芸風が未完成な方々。
  面白くなるか、確固たる名声を得るまでここに位置付けられる。

  お笑いコンビ
  漫才がメインではないのに本人もしくは周囲が「漫才師」と言い張っている場合。
  または話芸でなくコントがメインの場合。

  漫才師
  話芸オンリーで笑いのとれる二人組。

つまりU字工事はおれ的にはたいへん評価の高いお笑い芸人なのである。

しかし似てるっていっても二人同時に似てるやつがいるってことは考えられないしだいたいなんでこんなサラリーマンの溜まり場みたいなところにU字工事が。。。とか考えながら妻の視線の先に目を移したおれは、すでに腰を浮かせ、妻に

 「色紙とサインペン買ってこい」

というやいなや走り出していた。

お二人はライブ前のネタあわせと思われる忙しい時間にもかかわらず、サインや写メに応じてくれた。

 妻「あの。。。ちけっととか。。。ほしいんですけど」
 U字工事「。。。?」
 おれ@通訳「手売り分、2枚お持ちでしたら譲っていただきたいんですが」
 福田@ツッコミ「あ~!ありますあります。この日なんですけどお、だいじょぶですか?」 

こうして9/18のライブチケットもゲット。

夏休みが終わっても楽しい毎日は終わらない。
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-29 23:34 | 術後1~2年

寒天を飲む

おれは腸閉塞なので食物繊維をあまり摂っちゃいかんのだが、食物繊維を摂らないと大腸ガンのリスクが上がると妻に脅された。

いろいろ調べたところ、寒天は腸にやさしい食物繊維らしい。
しかし水分を含むとものすごく容積が増えるので摂取方法が難しく、ヘタすると腸閉塞が再発する危険性が大である。

で、思いついたのが「ゆるゆる寒天」。
通常の分量より多い水で寒天を作る。
しかも固まらないように酸味のある果汁(レモンなど)をたっぷり加える。

 つまり「飲む」。

適量なら詰まることもないと思うんだけどどうかなあ。
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-28 13:50 | 術後1~2年

ピアノ、はじめました

「オペラ座の怪人」を観に行き、すっかりハマってしまったことは以前書いたが、カラオケにも最近は劇団四季の曲が入っていたりするので、よく歌いに行く。
おれはいわゆるカウンターテノール(男声でテナーからメゾソプラノ領域までを歌う)なので、「オペラ座の怪人」が声域的にはジャストだからだ。

あまりにも楽しいので趣味で声楽のレッスンを受けようかとか考えていたが、妻が買ってきた「オペラ座の怪人」のピアノ譜を見て思いついてしまった。

 「弾き語りできたらカッコよくね?」

そこで始めた「Music of The Night」。
劇中では怪人・ファントムが歌姫クリスティーヌを自らの地下のアジトに招き入れた場面で、朗々と歌い上げるアリアである。

おれのピアノは完全独学だし、この曲は変ニ長調(フラット記号が5つ!)なのだが、そのハンデを引いてもまだカンタン。
これで埃をかぶっていた我が家のシンセサイザーも浮かばれるというものだ。

平行して歌の練習も続けて、いつかグランドピアノで歌えたらいいなあ。

  #この時点で脳裏にはイマジンのプロモーションビデオ風に
  #白いグランドピアノで歌っている自分がすでに浮かんでいるわけだが(爆)
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-27 23:42 | 術後1~2年
朝から雨が降る。
週末楽しみにしていたおにぎり専門店は休業。
昼過ぎ上がっていた雨がまた降る。
歩き疲れて無口になり気分が盛り下がる。
次善のチェーン居酒屋はお目当てのメニューの取り扱いがない店舗を引き当てる。
探していたNHKブックスは軒並み売り切れ。

おれたちが何をしたというのだ。しくしく。
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-26 23:48 | 術後1~2年

家計簿開始

家計簿をつけてみることにした。
いままではずっと妻に家計を押し付けてきたのだが、糖尿や元ガンでも入れる保険ができたりしたことを知り、ちょっと投げやりになっていた将来設計を再考しようとしているからだ。

気楽に構えて適度にがんばろう。
[PR]
by jack-dancer | 2006-08-25 14:46 | 術後1~2年