子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:術後1~2年( 80 )

前向きな話

現在、部屋の模様替えを余儀なくされている。
理由は妻のぜんそく発作予防のためだ。

おれたちの部屋がかかえている問題はおよそ以下の通り。

 1)部屋がせまい。
 2)収納が少ない。
 3)そのくせモノ(特にぬいぐるみ)が多い。
 4)それなのにぬいぐるみをしまおうとするとしまいかたが悪いと怒り出す。
 5)捨てようとすると確実に泣き叫ぶ(から捨てるとか言えない)

しかしもともとせまい部屋の模様替えは容易なことではないし、そもそも方向性が定まらないとよけいにちらかって見える。
この多種多様にわたって集められたぬいぐるみをどうすればまとめられるというのだ。こまった。。。けど。。。そういう風景ってどこかで見たことある。。。かも。。。

そして一休さんになることしばし。

 #ポクポク。。。。。チーン♪


そうだ。
子供部屋だ(爆)

コンセプトが決まれば仕事は速いほうなので予算さえひねり出せばなんとかなる。
子供部屋用のインテリア雑誌でも読んでみるか。
[PR]
by jack-dancer | 2006-11-22 16:29 | 術後1~2年

ようやく

1ヶ月かかって立ち直りました。
また今日からがんばります。
[PR]
by jack-dancer | 2006-11-22 16:03 | 術後1~2年

退院決定

なんかよくわからないのですが、妻から聞いた説明をそのまま文章にします。

 妻「なんかね。鼻に空気みたいなのぶ~って勢いよく通してね、
   そのときいっしょに耳にもパイプあててね、ぶ~ってしてもらうの。
   そしたら急に耳が通っていいカンジになったんだけど、
   ちょくちょくしてもらえることじゃないんだって。
   でもね、空気ぶ~ってしたらすごく調子よくなったの。
   あした退院するまえにもぶ~ってしてくれるって。
   うれしくて帰ってくるときおどっちゃったあ」

やっぱりこれではよくわかりませんね。
そうでしょうそうでしょう。
ぼくもなんだかさっぱりわからないのですが、退院が決定したようで本当によかった(爆)
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-30 23:02 | 術後1~2年

殺意

妻の留守中に妻の母親が来てうちにきてひと暴れしたらしい。
ストレスが原因と言われている病気であり、ストレスの大部分は子離れできないおかあさんの言動に端を発するのだが。
入院したのが個室であることをいいことに、妻もおかあさんに電話をかけて怒鳴り放題。
これではよくなる病気もますます悪くなってしまう。

おかあさん。
娘のことが心配なのはたいへんよくわかるのですが、少しは子離れしてください。
彼女はあなたから独立しようと必死なのです。
そして彼女に精神的な負担をかけないであげてください。
彼女はたいへんあなたのことを怖がっているようですが、たまには電話をかけさせたり手紙を書かせたり落ち着いたら遊びに行かせたりと、できるかぎりの努力はいたしますので。

それでもわからない場合には仕方がありません。
ぼくもあなたよりは彼女が大事ですから。

 ぼてくりこかすぞこのばばあ。
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-29 16:43 | 術後1~2年

病状

少しは良くなっているようで、表情も明るい妻。
はやく退院してオシャレができるようにとヘッドドレスをプレゼントした。

右耳はどうやら中耳炎らしく、糖尿でカゼが治りにくくなっているためではないかとのこと。
ステロイドは見送り、カゼを治して様子を見ることになりそうだ。

合併症ももちろん脅威だが、本当の糖尿病の怖さは、必要な治療が制限されたりすることにあるんじゃないだろうか。
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-28 23:44 | 術後1~2年

妻の留守中、やり放題

といっても掃除です。

ハウスダストは喘息の原因になるので徹底的に掃除をしたいところですが、夜間掃除機をかけることはできないし、今週は休日出勤。

ううむ。
できる範囲を丹念に拭き掃除するしかないか。
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-27 23:49 | 術後1~2年

妻、入院します

原因不明の難聴で入院が決定しました。
本来通院でもいける治療らしいのですが、ご存知の通り糖尿病が災いし、薬や血糖値の管理を行ううえで入院は必須とのことです。

さあ。今度はぼくががんばらないと。

【追記】
スタンプラリーに「耳鼻咽喉科」追加(;_;
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-26 12:33 | 術後1~2年

いいこと

某有名タレントの名言。

 「生きてるだけでもうけもの」

この言葉は比喩でもなんでもなく、文字通り「死んでしまうはずだった人間が生きていることはそれだけでもうけものである」という意味だ。

食欲はバリバリあって仕事も忙しいけどうまく回ってる。
ときおり鬱っぽくなるものの概ね明朗快活に過ごせている。
妻はちょっぴり太目でドジっ子属性だが美人で頭がいい。
お金はあり余ってはいないけれど日々の暮らしに事欠くこともない。

そしてなにより。
おれたちはいま生きている。
これ以上のいいことはほかにない。
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-25 12:20 | 術後1~2年

ちょっと楽しい話題

「DEATH NOTE」というマンガがある。
集英社久々のメガヒット作品で、映画化・アニメ化・作画者逮捕などの話題に事欠かない。
この原作は12巻で完結しているが、先日「公式解析マニュアル」と銘打った13巻が発売された。

妻はこういうのがとても好きなのでさっそく買い込み、なにやら細かい字の並んだページを無心に読んでいたが、突然

 「Jack(仮名)、ちょっとコレやってみて」

とあるページを開いたまま本をおれに手渡した。

見ると、「キャラタイプ診断」とある。
よくあるチャート占いのようなものだ。

まず第一問
「デスノートが落ちていたら使うか」

発病前なら使っていたかも。
しかし命の重さを知った今となっては使えるはずもない。
もちろん答えは「NO」。

こんなカンジで進んでいったら、おれは「ニア」だそうだ。

【ニア】自分の足で歩きましょう

 賢く敏感すぎる為、外界との接触を断つ、一時話題となった例のタイプ。
 そのうち足が床と同化しかねない……と心配されるほどの不動っぷりは危険。

どうやら引きこもりの気があるらしい。
うん、まあ食う心配と扶養家族がいなけりゃ間違いなく引きこもるし、基本的に出不精だからこれは当たってるな。

 おれ「おまえはどうなったんだよ」
 妻「にゅ。。。リューク。。。だって」

【リューク】あなたは人間じゃありません

 奇妙かつ愛らしい性格をした、人間以外の何か。
 ある意味このチャートの制作者と通じるものがあり、
 すなわちそれは「いい加減な奴」ってことだ。


<<爆>>

ちなみにこのチャートの制作者はリュークだという設定らしい。
妻はああいう種類の生き物らしいです。

↓「おにぎり」を「りんご」に置き換えたらそうかもねえ(笑)
d0017204_195340100.jpg


【追記】
なお、1問めで「YES」を選んでいたらぼくは「夜神月」だったようです。
そうか。発病前はあんないやなヤツだったのかw
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-20 19:39 | 術後1~2年

妻、休場

痛い。
マジでこの時期にリタイアは痛い。

しかし忙しい仕事はとても楽しいし好きなのだがw
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-18 14:19 | 術後1~2年