子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:術後0~1年( 91 )

インターネット上の某所で奥山氏の日記についてちょっと話題にした。

そのページではおれの病気のことがメインではないから、奥山氏のことも「すでに亡くなった文筆家」くらいにしか説明せず、彼が残した日記は長い遺書のようなものだが、その中の文章にちょっと好きな表現があったというようなことと、「オレを覚えていてほしい」といった奥山氏はきっとこうやって時折自分の書いた文章が話題にされることを望んでいるだろうというようなことを書いた。

すると、そのサイトの訪問者から、今インターネット上で話題になっているらしい「遺書のような日記」というものを紹介されてしまった。

いや、紹介してくれたやつは悪いやつじゃないし、悪気があるわけじゃない。
どんな小さなことでもものごとを真剣に考える、まじめな男だ。
しかしその日記は「自殺したひとの日記」だったのである。
最後に「これから死にます」と書いた日記だ。

おれはちょっと困ってしまった。
はっきりいうと「生きたいと思っているのに死んでしまう(かもしれない)人間」と「生きていけないから死ぬことを選択した人間」を比較したり並べたりすることにはまったく意味がないと思えたからだ。
自殺は本人の権利であるし、おれはもケースによっては尊厳死もアリかなと考えている部分がないわけではないから、死にたくなる人間の気持ちはわからないこともないが、少なくともギリギリまでは生きていたいと思うし、そうすることが性に合っているため、心情的には力いっぱい自殺は否定したい。

 #なんか歯切れが悪いな。。。

話は逸れるが、実は数年前、著名な文筆家がテレビで「ホスピスを選ぶのは”逃げ”だ」というような発言をしているのを聞いて、まだこの病気が発覚する前であったにもかかわらず、当時ライターのはしくれだったおれは腰を抜かすほど驚いたことがある。

文筆業という「言葉のプロ」であり、かつ大事なひとをガンで失ったという経験をもちながら、そんな無神経な発言を不用意にしてしまったその「作家センセイ」に、怒りを通り越してただひたすら驚愕したことを覚えている。

プロですらそうなのだから、素人はよりそういった発言に注意するべきだ、などというお説教じみた、中学入試あたりの国語問題に出そうな文章を書く気はさらさらないが、ときおり当事者とそうでない者の間には越えることのできない温度差のようなものを感じるのはおれだけか。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-28 23:15 | 術後0~1年
おれは自他ともに認めるB級ホラー好きである。
しかし一時期、ホラーはおろか、登場人物が命の危険にさらされるシーンのある映画を見ることができなかった。
オチを熟知しているはずの娯楽映画・インディ=ジョーンズですらダメだったのだ。

このことから「B級ホラー映画鑑賞」は「寝食を忘れるほどの趣味ではない」ということになる。

 #ちなみにぼくの寝食を忘れるような趣味は
 #地味なことに「ネットサーフィン」でしたw

同様の理由で、まったく食欲がない場合でも「これだけは食える」というモノが本当の好物であると思う。
おれの場合「黒砂糖(黒蜜)」がそれにあたるらしいが、あとひとつ意外なものを思い出した。

それは「歌舞伎揚」。

あのあまったるくて油っこい、化学調味料のカタマリのようなせんべいが好きで好きでたまらないのだ。
飯を一膳控えてもあのせんべいが食いたい。
抗がん剤・放射線の治療中は下痢や便秘の原因になるし、腸閉塞も怖かったので食いたくても食えなかったが、もし許されるものならあのせんべいで一日の必要なカロリーを賄いたかった。

そして今も腸閉塞の恐怖は続いているのだが、おれのデスクの引出しには「非常食」としての歌舞伎揚がなぜかストックされている。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-27 17:48 | 術後0~1年
食事中の方、以下を読まないでください。


*******************

結論から言うと「笑うしかない」ということなのですが、きちんとした便通がないことに苛立ち、こんなことをしました。

 大建中湯 15g/日(処方どおり)
 酸化マグネシウム 3g/日
 コーラック 1粒
 健茶王 1リットル/日

そうしたらもう大変です。
昨日から下痢が止まらず、ついには寝ているときまで。
お気に入りのパンツが2枚ダメになり、朝方には2度もシャワーを浴びるハメになりました。

それでも詰まっているよりは気分的にラクで、現在はひさびさに大人用の紙おむつをはいて仕事してます(爆)。

しかも太っていた頃に買った紙おむつ(LLサイズ)であるためゆるゆるで、ここまでマヌケだともう鬱を通り越して笑うしかないというわけです。

なお、脱水症状にならぬようノドが乾いた感じがなくても水分補給し、形のあるごはんをきちんと噛んで食べています。

いや~。
しかしマジでバカだねえ>おれ

【追記】
いろいろ考えた結果、いま病院には行きません。
なぜなら病院にいくと慢性的に存在しているらしいガスの影がまた取り沙汰され、入院を強制されるからです。
現時点で下痢以外に不都合はなく、脱水症状になったらいくらバカでも気づくはずだし、念のため職場の女の子たちにはぼくが倒れたらT医大に電話するように言っておきました。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-26 12:36 | 術後0~1年
ストレスが溜まると水分の補給がうまくいかないようです。
トイレに立つ回数も減るのでよくないのはわかっているのですが。

  ってかこんなこと書いてる間に便所へいけよ>ぢぶん

【朝】
ちぢみほうれんそうのおひたし
白菜のゆず風味
にんじんのゴマあえ
納豆
白飯

【昼】
ヒレかつ煮定食。
油分の多い衣部分は全部はがし、ゆっくりかみながら食べた。

【夜】
現在未定だが家で食える可能性は微小。

 #監理ポスト飛び越えて上場廃止の危険性大。
 #なんとか「食い方」で理性を保っている状態です(><)。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-25 13:31 | 術後0~1年
最近食生活がいいかげんだ。

「どうせあれもこれも食えないんだから」と投げやりになっていて、消化のことしか考えていないもんだからメニューを考えるのが苦痛になってしまっている。

妻にだけはあれを食えこれは食うななどとうるさく言っているのだが、自分のことは棚の上でホコリをかぶっていて、しかも妻がおれの健康を気遣う発言などしようものなら烈火のごとく逆ギレする始末。

ということで日記ネタのない日には食ったものを書き留めるようにします。
妻に食わせているものは別途こちらにアップ

【朝】
野菜ジュース・オレンジパン。

【間食】
コーヒー。

【昼】
なげやりに納豆巻き&サンドイッチ@ローソン。

【夜】
なげやりにオリジン飯。

そろそろやる気のなさもストップ安。
う○このことばかり気にしていても仕方がないので、明日からのよりよい食生活のため、飯でも炊くか。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-24 13:19 | 術後0~1年

2006/01/23 一喜一憂 ▲

いいと思ったことはなんでもやっているのだが、なかなか思いどおりにはならない。
一応▲印はついてるけど小指のさきほどのがちろっと出ただけだし。
仕事はわやくちゃでエアコンも不調。
やる気も体力もほぼエンプティレベル。

たまにはこんな日もある、か(笑)
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-23 23:16 | 術後0~1年

2006/01/22 快腸 ○

朝イチ、洗濯機の上にあるデッドスペースを解消できるという棚が届く。
意欲的に掃除をはじめようと思うが、激烈に腹が減っていることに気づき、発作的に妻と光ヶ丘に出かけ、回転寿司を食う。
ものすごく食い倒したような気がするが、やっぱり今日も7皿。

本屋にいくと現在絶版になっているはずの手芸系ムックを発見。
近来高騰を続けていた葉物野菜も通常価格で買えるようになっていた。

いいことづくめで家に戻り、洗濯機棚を作って、ひといきついたら快便。

こんな日がたまにはないとね(^^)v
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-22 17:40 | 術後0~1年
昨晩、市販の下剤を飲みました。
結果、腹部膨満感はまったくなくなり、すごく快適です。

でみょおなかにちかりゃがはいらにゃい。。。へろへろ~(苦笑)
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-21 12:23 | 術後0~1年
腸の状態があまり良くないので、時々軽く痛んだりするのだが、腸閉塞にならないようにすることにはもう慣れた(現在減食中)。

しかし、実は身体のあちこちにガタがきているらしく、おかしな場所が痛くなったりするのにはちょっと閉口する。

近頃は昔懐かしい「筋肉痛」や「関節痛」がしばしば発生するようになった。
そう。こういう痛さはちょっと運動をしすぎた時や、逆に数日間身体を動かせなかった時に起こるものにとてもよく似ている。

いくらなんでもそろそろ何か運動を始めたほうがいいかな。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-18 12:30 | 術後0~1年
おれひとりに聞きました。
更年期障害で困る症状ワースト1。

 「老眼(風呂の中で本が読めなくなった)」

最近は老眼用のコンタクトもあるようだから、ちょっと導入を検討する。
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-17 13:23 | 術後0~1年