子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:追加治療~退院まで( 35 )

普段なら朝イチは吐き気が弱いものだが、今日は朝からバリバリ。

ちょっと落ち着いてから仕事に行こうと思ったが、昼前になると熱が38.4度まで上がってしまったので出勤を諦めた。
クライアントとの約束を私的事情でブッチしてしまった。。。

食っては吐き、飲んでは吐きを繰り返しているうちに、もう面倒になり昼・夜は抜き。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-11 10:21 | 追加治療~退院まで

2005/07/10 慣れ

帰院後、就寝前に嘔吐。
夕食にカレーを食うかグラタンを食うかで悩んだが、吐くであろうことを想定してグラタンにしておいて本当によかった。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-10 10:20 | 追加治療~退院まで

2005/07/09 回復のめやす

週末のたびに激しい副作用に悩まされているので、ちょっと気分を盛り上げるために外泊してお笑い番組三昧を試みる。
日経エンターテインメント発行の「お笑い通信」DVDや妻の取りためたビデオ、爆笑問題のバク天、エンタの神様、爆笑オンエアバトル、と土曜の夜はお笑いラッシュ。

おかげでレイザーラモン住谷の振りまねができるようになるまで体力が回復していたことが判明。

「抗がん剤、フゥ~!」
「キノコ注射、フゥ~!」

などと叫びながらカクカクと踊ったら、妻が転がりまわってウケていた。

ハードゲイ、ブラボ~! フゥ~!

【注釈】
レイザーラモン住谷を知らない人は、土曜7時からバク天を見てください。
とにかく笑うしかない芸風で、ぼくの最近の一番のお気に入り芸人です。

【注釈その2】
キノコ注射=ソニフィランのこと。
例の通り山本耕史医師(仮名)のぶっちゃけトークで

 「効くかどうかはっきりしないんですけど。臨床データ少ないし。
 でも1ヶ月あたり数千円程度なんで、やってみます?」

と言われた免疫賦活剤の筋肉注射。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-09 23:10 | 追加治療~退院まで

2005/07/08 腫瘍マーカー

ちょっとビビッていたのだが、勇気を出して「腫瘍マーカー値」を聞いてみた。
やっぱり術前・術後・治療後とどう変化したか見たい。

F医師に頼むと、にっこり笑って「治療、きいてますよ」とのこと。

数10分後、プリントアウトされた用紙が手渡された。

腫瘍マーカー 時系列遷移(SCC)
 4/26 6.4 (術前)
 5/27 0.9 (術後)
 6/6 0.6 (治療開始直前)
 7/1 0.5> (最新)

この変遷を見ると、ぼくの主治医である山本耕史医師(仮名)はたいへん適切な治療説明をしてくれたということになる。

 「選択肢は3つです。1.なにもしない。いわゆる経過観察ですね。
 2.放射線のみで治療する。3.抗がん剤を併用して治療する。
 われわれは3を勧めます」

確かに彼が術後「きれいに取りきれました」と断言したことも頷ける数字だった。

がんばろう。
ゴールは見えた。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-08 16:44 | 追加治療~退院まで
黒砂糖水を飲んでいたせいだけではないと思うが、昨日は久々に終業時まで好調が持続したので、思い切って「術後・初焼肉」に向かう。
以前同室だったYさんに「あんた腸閉塞やってんだから焼肉なんて」と言われていたことをちょっとだけ思い出したが、おれの性格は喉元過ぎればの典型で、数日前にげろげろしていたことなどすっかり忘れて、足取りも軽く病院近くの焼肉屋「なかむら」へ向かう。

もちろん入院中のことなので酒もなし、量も極めて控えめ(梅タン3きれ・塩ロース2きれ・塩冷やしラーメン1/2杯)ではあったが、久々の焼肉を堪能することができた。

朝も引き続き好調で、朝食はほぼ完食することができた。
黒砂糖水もあいかわらずうまい。

こうやって少しずつ元気になってくんだなあ、きっと。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-07 10:27 | 追加治療~退院まで
最近小豆相場よりも激しく味覚が変動しているので、あんまり軽々しくスタンディングオベーションをやってる場合じゃないのだが、「黒砂糖水」、実にいいです。

ここしばらく吐き気がして胃が重く、食事はおろか水分をとることすらつらかったのだが、薄く黒砂糖を溶いた水(あまり硬くないものがいい)はガブ飲みOK。
あんまりおいしいので調子に乗って飲みすぎ、昨夜は腹を下してしまったほどだ(←バカ)。

しかもこの黒砂糖、ネット通販とかの怪しくてバカ高いやつじゃなくても、さまざまな効能が期待できそうだ。

 ※ちなみにぼくが使っているのは無添加だけど500g300円くらいの安物です。

ビタミンB6、鉄分、カルシウムを含み、貧血にも効果あり。
なんかポリフェノールとかも豊富らしい。

それよりなによりおいしく水が飲める。これは感動でした。

【追記】
筋肉だけでなく歯茎も痩せたらしく、差し歯が抜けてしまいました。
現在放射線治療中なので白血球数が心配だということもあり、歯医者に行くのは諦めていますが、正常な生活に戻り次第なんとかしなければいけません。

なお、歯茎が1ミリほど下がっただけで、ぼくの歯はどっから見ても「中年のおっさんの歯」になってしまいました。
根元についたヤニって、歯磨きくらいじゃ取れないもんでしょうか。。。(;_;
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-06 10:35 | 追加治療~退院まで

2005/07/04 味覚がヘン

昨晩遅く、久々に嘔吐。
しかし不思議なもので、夜勤のT看護師が吐きわったら挿入しようと、吐き気止めの座薬を用意して待機していたにもかかわらず、嘔吐後は何事もなかったかのように吐き気は落ち着いてしまった。

ところが朝起きると絶好調と思いきや、いきなり立ちくらみに襲われる。
まあ昨日は満足に飯が食えなかったから当然といえば当然。

しかも味覚がおかしくなっており、普段飲めるはずのアイソトニック飲料や清涼飲料水、あげくの果てにはお茶やミネラルウオーターも「苦くて」飲めない状態で、圧倒的に水分摂取量が不足しており、このままではまた点滴をぶらさげることになるよと脅されたので、なんとか飲めたり食えたりするものを積極的に摂取しなければならない。

現在のところ抵抗なく口にできるのは乳製品くらいだが、あまり過剰に摂取すると下痢が怖い。
幸いにして放射線影響の腸炎はあれから落ち着いているからそれほど怖がる必要はないのかもしれないが。。。

【追記】
意外なものが食えることが判明した。
それは「黒砂糖」である。
以前は甘いものなど流れて通っても手は出さなかったが、嗜好が変われば変わるものである。
まあ栄養価は高いらしいので、黒飴なめてミネラルウォーターをがぶがぶ。
はたしてこれで乗り切れるか。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-05 11:50 | 追加治療~退院まで
早朝、やっぱり吐き気と熱感が収まらず、ついにキレる。
こういうとき、たまたま運悪くおれの担当番になってしまうU看護師にはたいへん気の毒なのだが、もう黙っていることができない。

 U看護師「お加減はいかがですか」
 おれ「悪いです」
 U看護師「膀胱炎の方は。。。」
 おれ「昨日抗生剤出してもらいました。少し良くなってます」
 U看護師「吐き気は」
 おれ「バリバリあります。それより腕が痛くて熱があります」
 U看護師「先生には見ていただいたんですよね」
 おれ「来ましたが全然患部を見てはくれませんでした。で、大丈夫だといわれました」

そして登場したのはムンテラの鬼・F医師である。
懇切丁寧をモットーに、どんな患者にでも根気よく優しく対応する彼は、T医大の良心ともいえる。

【結論】
この薬(ソニフィラン)は滞留するタイプの薬であり、ブスコパン等とは異なり、すぐに吸収される性質の薬ではないため、長ければ2週間ほど痛む場合がある。
シップを処方するのでできるだけ患部を動かさないように。

たったこれだけの説明で患者は納得するんだよ。
時間にして1分数十秒。
おれは原因さえはっきりわかればいつまでもぐずぐず症状を訴えるタイプの患者ではないのだから、その時間を惜しむなよ。頼むから。

 ※しかも昨日まで「腕を動かせ」とか言ってた看護師がいた。
 大丈夫かホントに。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-04 10:44 | 追加治療~退院まで
ソニフィラン筋注跡の熱感、収まらず。
だんだん痛みの部位が広がり、大胸筋の方まで痛くなってきた。
夜、緊急入院の患者があったんだかなんだか知らんが、2時間近く待たされてようやく顔を見せた当直医は患部も見ずに「大丈夫です」ってなんなんだそりゃ。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-03 10:38 | 追加治療~退院まで

2005/07/02 天中殺か

抗がん剤を始めて以来、最大級の副作用。
食欲が落ち、排尿痛がある。
ソニフィラン筋注後が熱感を持ち、微熱が続く。

しかも職場の女の子の親父さんが倒れ、彼女は期間限定なしの帰郷をした。

もうどうしたらいいのやら。
[PR]
by jack-dancer | 2005-07-02 10:33 | 追加治療~退院まで