子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー

2005年 04月 14日 ( 2 )

午後3時ごろ、激しい腰痛。
そろそろ卵の日なのでその影響かも知れないが、それよりも驚いたのは「不正出血」というやつを初めて意識したことだ。

なにしろ、婦人科を最初に受診したときに

 K医師「不正出血はありますか」
 おれ「いや。ぜんぜんありません」

という状態だったため、「子宮近辺の痛みの原因はクラミジア」との疑いを持たれ、その検査のための内診で大出血したのがガン発覚の最初だった。

しかもその直後回されたT医大ではもちろん最前のK医師(すでにこの時点でガンを予測。名医だ)から紹介状を持たされていたので、同じく

 N医師「不正出血はありましたか」
 おれ「まったくありません(きっぱり)」

とダメ押しで答えるありさまである。
N医師は「K先生は子宮頸ガンの心配をしてらっしゃるので念のため検査しますが、まあ大丈夫でしょう」などと話していたほどだ。

 #今から思えばハデな色のトランクスをはいていたので気づかなかったのだろう。

だが今日、本当に軽くではあるが不正出血を見た。
そりゃまあステージ1b2の確定診断が出たので、それくらいの症状は出なければ逆におかしいのだが、なんともいえない妙な気分だった。

だいたひかる風に言うなら

 ♪ど~でもいいですよ♪

   確定診断のあとの   不正出血

といったところである。

もう「不定愁訴でもかまわないからちょっとでも痛くなったら逆らわず薬を飲む」と決めたので、腰痛はさほど苦にならなくなった。

今夜もちょっと痛くなりかけたのでイブA2錠を先回りして飲んだ。

早く切って楽になりたいなあ。

【昼食】
ものすごくおいしいオーガニック野菜の定食。玄米ご飯は半分残す。

【夕食】
ものすごくおいしい串焼き屋でジャスミン茶・ウコン茶。
中トロあぶり焼き・つくね・ネギサラダ・煮卵・インゲンのごまあえ・枝豆。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-14 23:23 | 入院まで

2005/04/14 痛みの単位

昨夜、激しい腰痛。
結局カゼ薬をやめ、痛み止めを飲んだ。
原因やタイミングがまったくわからないので不定愁訴であろうとは思うが、もし何らかの特徴があれば予防することができるかもしれないのでメモ程度に記録することにした。

しかしこういうときにいつも考えるのは「痛みを数値で表せたらなあ」ということだ。

昔どこかのサイトでこんなネタを読んだ。

 痛みの単位を「1ハナゲ」とする(放射能単位の「1ナギサ」からか)。
 
つまり鼻毛を1本抜く痛みを「1ハナゲ」とするらしいが、なかなか着想が素晴らしい。
しかしこれを測定して数値化できる機械ができたらノーベル賞ものなんだろうなあ。

【腰痛】
朝=微弱。
昼=やや強くなるが薬を飲むほどではない。

【朝食】
和風パスタサラダ(おくら・もずく・レタス)
プルーン5コ。

【タバコ】
9:00 1本 12:00 2本 14:00 ネオシーダー 1本
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-14 10:25 | 入院まで