子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー

2005年 04月 04日 ( 3 )

告知後、初の通常出勤。

腰痛もなく、前回(4/2)の検診から続いている出血以外、とりたてて異常はない。
導眠剤のせいか目覚ましで起きられなかった。

妻がそっと
「食欲ある?ごはん食べられる?」
と起こしてくれる。こんなことはいままで一度もなかった。

パスタを半分くらい食べてやや早めに出勤。
ゆっくり歩いたから遅刻ぎりぎりかと思ったのに、普段の電車より2本も早かった。
点滅信号を妻と手をつなぎ、ダッシュで渡っていたことがはるか昔に感じる。

少しぼんやりしながら仕事。
できるだけふつうに過ごさないと、体よく肩を叩かれる。
戻ってくる場所がないということが今は最高に怖い。
いや、本当はもちろん死ぬことの方がずっと怖いのだが、いまはひたすらそれより怖い事があると信じていたい。

昼食は中華粥。一人前を完食して、妻にホメられた。
ほんとごめんな。これからもっと食えるようにがんばるよ。

一所懸命がんばってくれる妻と職場の女の子をホメてあげたら、妻が泣き出してしまった。
バカだなあ。そんなに泣いたらみんなにバレちゃうじゃないか。

そしていつも程度の残業に入る。
きわめて、平然と。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-04 20:16 | 確定診断まで

すばらしきサイト

長い間書きませんでしたが、

 このブログは
  リンクフリー

です。

 #書くの忘れてました。。。

健康食品や宗教の勧誘以外はこちらからも貼らせていただきますのでお申し出ください。

◆癌々行こうぜ

子宮頸ガンのご経験者・ひみ子さんのページ。
状況記載がとても徹底していて文章も歯切れがよくて読みやすく、ぼくは不安にかられたときにはここを読むことに決めています。
ありがとう>ひみ子さん

◆sugar days

子宮頸ガンのご経験者・ともちゅわんさんのブログ。
「いつでも元気100%」がキャッチフレーズですが読んでるほうにもその元気をいただけるような、明るく楽しいブログです。
さあ今日もともちゅわんちへGO!

◆ごはん、たべた?

現役の糖尿病患者(妻)と元ガン患者(夫)の食事記録。
早い話がここの姉妹サイトです。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-04 02:18 | リンク

今の不安

不安でまた眠れず、のど元のヒステリー球までが出てきたので、不謹慎な推理ゲームをやってみよう。
ま、他人がコレやったら「不謹慎」なんだろうが、自分のことだからいいか。

注意)
以下の文章には同じ病気で悩んでいる方や、その関係者の方には不愉快になる表現が含まれていると思います。
ぼくはFTMTS(性同一性障害患者)という特殊な立場ですが、不安や苦しみという面では、ほかの患者さんとなんら変わりなく、半べそをかきながら確定診断を待っている状態です。
しかしぼくは自分を鼓舞するために、あえていま流行のお笑いのパロディを随所に盛り込んでいますので、お笑いが嫌いな方は絶対に以下の文章を読まないでください。

*********************************

細胞診 推定終了(クラス告知なし)

 「ほぼ(ガンに)間違いないです」という医師の発言。
 3b以上か。

触診(直腸検)

 「ん。大丈夫かな(触診中)」
 「横には広がってないみたいだね~(触診後)」という医師の発言。

その他の医師発言

 「MRIとCT見て放射線で小さくしてから手術か即手術か決めるけど
 見たところすぐ切れるみたいだよ~。でも初期じゃないよ~」

 「(手術のための)入院期間は1ヶ月ぐらいかな~」

 「仕事はやめる必要ないです(きっぱり)」

MRI・CT 結果待ち。

すべてフェアに材料を提供してくれる推理小説であるなら、「ステージ2未満」なので来年の桜の心配はしなくても大丈夫というところだが、いかんせん本人告知の内容だからなあ。
やっぱ不安だよう。

いずれにしても4/7、すべての材料は出揃うのだ。

さっくん体操」でも歌いながらなんとか明日の仕事のために眠らなきゃ。

気にしない、気にしない、気にしないんだよっ♪

 絶対いらない臓器にガンができちゃった~

気にしない、気にしない、気にしないんだよっ♪

 全摘してくれるならもうけもの~

気にしない、気にしない、気にしないんだよっ♪じゃん♪
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-04 01:51 | 確定診断まで