子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

疑惑の発熱

さて、本日は平日ですが自宅から更新をしています。

妻からは「ワーカホリック」と呼ばれているぼくですので、仕事をサボるとか、そういう気の利いたことはできません。あまり。

理由は「原因不明の信じられないような高熱(39.7℃)で昨日ダウンし、半日のプチ入院をしてしまったため」であります。

妻は「ドクターストップだからねっ」とツンデレ風味のナゾのセリフを残し職場へ行ってしまいました。

 #いや、だからドクターはストップなんてかけてないじゃん(苦笑)

ひさびさに処方されたボルタレンサポを枕もとのちいさな冷蔵庫にしまうと、あの激しい痛みと闘っていた3年前が。。。あれ。もう4年前だなっと。。。4年。。。

 4年~~~!!!!

ということでカテゴリに「術後4~5年」を加え、あわててこの記事をアップしました。

ちなみにかかりつけのT医大では篠沢医師(仮名)がいつものようにていねいに診てくれましたが、なんかよくわからないようで、輸液とプレドニゾロン(対リウマチ炎症用に常飲しているステロイド)の点滴を受けて、ボルタレンと抗生剤を処方してもらい、ようやくまっすぐ歩けるようになったので帰宅しましたが、プチ入院していた処置室のベッドがびしゃびしゃになるほどの発汗は久しぶりで本当にグッタリしました。

まあ、遺伝子検査の結果、現在大流行中のアレではなかったのがせめてもの救いです。

さて。
抗生剤が処方されたので、尿になにか怪しいものが出てたのだとは思いますが、ここで気になる症状が2つほど。







まず、左足(リンパ浮腫があるほう)がしびれてうまく歩けないこと。

次に、左の太ももあたりにあやしいアザが浮き出していること。

d0017204_18245945.jpg



ケータイではうまく撮影できないのですが左足が極端にむくんでいて、押すとべっこりへこむのです。

こまったなあorz
[PR]
by jack-dancer | 2009-06-18 18:28 | 術後4~5年