子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大腸内視鏡検査の朝

みなさま、お久しぶりです。
座右の銘は「便りがないのは無事な知らせ」、Jack-Dancerです。

d0017204_90795.jpg




以下、尾篭な話が続きます。
食事前の方や、午後の優雅なひとときをお茶とスコーン(またはきゅうりのサンドイッチでも可)で過ごしている方は読まないでください。





話は昨年末に遡る。

夜中に便意を催し、用を足したおれは気絶するほど驚いた。
便器の水が真っ赤なのである。

いやいやいやいや。
コレはちがうだろ。どう考えてもそういう怖い病気じゃないだろ。

と理性が叫んでいるがいかんせん感情がおいてきぼりになっていて、ガクブルしながら翌日、消化器内科の門をたたいた。
いつものT医大である。

血液検査やレントゲンのあと、想像通りひどい便秘であることを告げられ、「痔」を示唆され、やれやれと帰宅しようとしたとき、伊集院光のような、肥えてはいるが知的な内科医はサラっと言ってのけた。

 伊集院医師「で、可能性としてね。大腸がん?

ちょっとまて。なんで半疑問形?

 伊集院医師「あまり心配はないと思うんだけど、内視鏡検査受けとく?」
 おれ「はいはいあのすぐぜひ」

おれはとても気が弱いので一も二もなくうなずいたことはいうまでもない。

ということで2ヵ月後の今日、大腸内視鏡検診です。

このデカいパッケージに入った塩辛いスポーツドリンク様の汁を2リットル。
これが腸管洗浄液というもので、神の雫・遠峰一青風に表現するなら

 お・・・おお・・・
 かすかなハーブの香りの中に海風を感じる・・・
 あざやかなビーチパラソルとカクテルに挿された南国の花々・・・
 だがそれは荒削りな浜辺ではなく洗練された都会の香りを感じさせ・・・
 ここはプライベートビーチか?
 いや、これはリゾートホテルだ。
 ホテルに併設された、海原の望める贅沢なプールだ!


ま、この件についてはわが同僚(オリラジの慎吾に激似)が表現した

 慎吾「ひとことで表現するなら海水ですね」

のほうが優秀だが。

もう薬臭いわしょっぱいわ。

しかしいま重要なことは飲みきれるかどうかということよりも、飲み始めてすでに1時間半が経過しているのだが、カケラも便意がないということである。
なんか注意書きには「1時間経過しても便意がなかったらちょっとヘンかも」みたいなことがかいてあるんですが。

ううむ。。。軽く不安。

******************
ところがどっこい。
きましたきました。

ネットでいろいろ調べてたら。

 歩き回って飲んでね♪

などというステキアドバイスを発見したのでさっそく試してみると。

数回の排便ののち、激しく水。
でもオナカはぜんぜん痛くない。
こういう水下痢のときってメチャメチャ腹が痛いもんなんだが。
快適。
このひどい味さえなければ、定期的に腸内洗浄したいくらいだ。
さわやか~。

さて、検査は14時30分から。
先達(オリラジ慎吾)によれば

 伸吾「楽勝、楽勝。アレ(下剤)飲むのが辛いくらいであとはなんてことないっす」

ということなので気楽にいってきまあす。

 #あー。はやくカレー食いたいw
[PR]
by jack-dancer | 2009-02-10 09:00 | 術後3~4年