子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

メモ書き

先日からおれ的に内心大騒ぎしていた「β-D-グルカン」。
この値がぶっちぎりに高いのは「真菌症」が疑われるという話は以前書いたとおりだが。

薬を変えても値は下がらず、すごくイヤな感じが続いていた。
身体の中にわけのわからんカビが住み着いているのはどうしても納得いかない。
気分が悪い。家賃を払ってくれるわけでもなし、勝手に住むな。

ということで、粘着気質のさそり座A型。
数ヶ月にわたり調べまくりました。

そしてようやくたどり着いた結論。

商品名 ソニフィラン

 (臨床検査結果に及ぼす影響)
 (1→3)-β-D-グルカンの測定値が高値となるので注意する
 [本剤投与終了後も持続する恐れがある]。


マジデスカ?
ソニフィランといえば、追加治療中に筋注していた薬ではありませんか。

数年前、レイザーラモンHGのポーズで「キノコ注射フゥ~!!!」などと踊っていたアレですよ。

膠原病科の医師が揃って
「キノコたべてませんか」「健康食品はどうですか」などと聞いてきたのに。
なぜかすっぽりキノコ注射のことは記憶から抜け落ちていたのです。
すみませんみなさんおさわがせしましたぺこぺこ。
[PR]
by jack-dancer | 2008-04-05 20:51 | 関節リウマチ