子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ヘパリン、回収

抗がん剤治療のときも腸閉塞の安静時にもお世話になっていたヘパリン。
ぼくのはヘパフラッシュというテルモの製品でした。

これは「血液凝固阻止剤」というもので、点滴の管を留置していると、どうしても血液の凝固作用で管が詰まってしまうので、そいつを解消したり防止したりするための薬剤だ。

薬の名前を聞いただけで、あの独特の香りとともに思わず回想モードに入ってしまうほど慣れ親しんだ薬である。

 ヘパ経験者様>
 あれ、注入したとたん、なにかニオイません?
 アルコールっぽいの。

朝、看護師さんがヘパリンと生食を手してに現れる。
もちろんさわやかな笑顔とともに登場するのだがこっちはすでに戦々恐々。
生食をつないで、無事落ち始めればひと安心でヘパにはご退場願うのだが、落ちなかったら最後、顔面蒼白おれ涙目。

なぜなら「痛い」のである。

理屈はよくわからないけれど、凝固した血液の小さな塊が血管をすごい勢いで一瞬通過するような、そんな痛さ。

でもそのおかげで、毎日点滴の針を刺しなおすこともなく、輸液を行うことができた。
あれがないとたいへんなんだろうなあ。代替薬とかあるのかなあ。心配だなあ。

回収概要(販売名:ヘパフラッシュ)
http://www.info.pmda.go.jp/kaisyuu/kaisyuu2007-2-2935.html


********

あ。そういえばほわいとでーだ。
すっかりいそがしくてなにもよういしてないや~(棒読み)
[PR]
by jack-dancer | 2008-03-14 11:28 | 術後2~3年