子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォローアップ検診

珍しく時間に余裕たっぷりで病院に到着した。

朝イチCTを済ませ山本医師の診察室の前で待っていると、看護師さんが早足で患者さんの間を回りながら何ごとかアタマを下げている。
そのうちおれ(と妻)がならんでかけているベンチにも寄ってきた。

 「Jackさ~ん」

初顔の看護師さんなので、当然のように妻のほうに話しかける。

 「すみません。山本先生(仮名)が遅れていて。すこしお待ちいただくことになります」

ぺこぺこ。

ついこのまえから「患者様の声」とかいう投書箱を設置したようで、きっとあの中はクレームでいっぱいなのだろう。ちょっといつもと対応が違う。
「サービスが良くなる」というのもヘンな言い方だが、まあ悪い方向にはなっていないようだ。
ただ、箱いっぱいのクレーム文面を読むひとのキモチを考えると軽く鬱が入った。

仕事とはいえ、大変なんだろうなあ。。。。







診察室に入るや否や

「おひさしぶり~」

あいかわらず明るい山本医師(仮名)です。

「連絡がない、ってことは調子イイんだよねっ? 少し太ったあ?」

ぼくはここしばらく激太りです。
あまりふれないでください。しくしく。

「なんかさあ。こんど内科で大量に採血するらしいから、検査はいっしょでいいよね?」

ということで本日は放免。
次回4/4にCT・細胞診・マーカーの結果を聞きに行く予定です。

なお、弾性ストッキングが保険適用になる関係上、4/4に血管外科への紹介状を書いてもらい、リンパ浮腫の正式診断を受けてくるつもりです。

少し安くなるといいなあ@ストッキング。
[PR]
by jack-dancer | 2008-03-07 12:16 | 通院記録