子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

伏兵

うっひゃあ。たいへんなことになったぞ。

先週はおともだちの家におじゃましていろいろ楽しかったとか書こうとしていたのに、とんでもない方向から流れ矢が飛んできて、いまその矢はぼくの右のこめかみから左のこめかみへマンガのようにキレイにささっているような、そんな衝撃です。

ぼくの膠原病主治医はどちらかというとはっきりものを言わないタイプで、山本医師(仮名)に比べると「もうちょっとハキハキしゃべれよ」というイライラ感をかきたてる医師なのですが、先日の外来のときには異様にハイでした。

 「検査の結果が出ました。カビがいるんですよ。普通はね、20くらいなの。
 それが300以上。体内にね、カビがね」

ハア?

 「ステロイド長期投与しているとね、免疫力が下がるんだけど。
 だるいのはそのせいで、抗生剤が効かなかったんですねえ~」

。。。
ここで前回そんな検査をしたとかするとかそういうことは聞いてないとかそういうことを言っても無駄なので次回からはメモを用意することにして聞いてみると。

体内には真菌というカビの一種が存在すると。
で、人間はナマモノだが普通は免疫力があるのでここまで増殖したりしないと。
でもステロイドの長期連用で免疫力が落ちてるからカビたと。
その検査に使ったのはβ-D-グルカンという多糖体であると。

。。。無駄な抗生剤を飲まされてました。
数ヶ月間疲れとだるさに苦しみました。

ということでぼくは現在「恐怖・カビ男」です。
カビ男スタンド「ファンガス=フォッグ(いま勝手に命名しました。ジョジョ知らないひとは申し訳ございません)」を使ってリウマチ主治医を「ムダムダムダ~!!!!」と殴り倒したい気分です。

真菌を殺す薬やら飲み込むタイプのうがい薬やら目新しい薬を山のように追加され、面倒なことこのうえないのですが、免疫力が減退したことによる再発の危険性のほうがコワイです。

リウマチの治療やめようかなあ(;_;
[PR]
by jack-dancer | 2007-12-03 13:27 | 関節リウマチ