子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

形骸化

今日は2ヶ月に一度のフォローアップ検診。
もちろん先週の救急車騒ぎはバレている。

 山本耕史医師(仮名)「この前なんかあったんだって?」
 おれ「あはは。はあ。まあ(乾いた笑い)」
 山本医師「(カルテ横目に)お腹痛くなっちゃったんだ」
 おれ「いつものだと思ったんですが」
 山本医師「写真はイレウスじゃないんだよね」
 おれ「ワケわかりません」
 山本医師「食べ物が悪かったのかなあ」
 おれ「ううみゅ」
 山本医師「ほかになにか。。。ってか、”キャベツ”って。なに?」

あああああ。
あの当直医そんなよけいなことを書いたか。

実は救急車で担ぎこまれたとき「なにか思い当たる食べ物はありますか」と聞かれていたのだ。
思い当たるふしといえば当日始めたばかりの

 キャベツダイエット
しかなかった。

キャベツダイエットとはその名のとおり、低いカロリーで満足感を得て減量するという画期的な方法で妻が購入した入門書にはこれで30キロ痩せた医師とかの体験談が書かれていて、まあ確かに腸閉塞が持病の人間がいったいなにをやっているのかと思うだろうが、やわらかく煮たキャベツは消化にいいって「ガン術後の食生活」という本にも書いてあり、だからそのつまりあのう。

すみませんごめんなさいもうしません。

【追記】
CTの結果は異常なし。
今回の採血の結果に問題がなければ検診は3ヶ月に1度となります。
[PR]
by jack-dancer | 2007-04-20 00:04 | 通院記録