子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2005/05/13

※今日も熱があがったりさがったりらしいのでお昼をたべはぐったらしく、
私が様子を見に行ったら、おにぎり(鶏五目のようなもの)を所望されました。
売店を見に行ったら、ビンゴの鶏おこわがあったのですが、はぐはぐ元気に
食べてました。本日の朝からおかゆではなく、銀シャリになったそうです!。。。妻かく。

追記)抜鈎したそうです。ホチキス針とやらを私もみてみたかった。。。

【本人追記】
抜鈎担当はF医師だった。
この先生はとてもやさしく、ていねいな治療と説明で患者に人気の先生である。
途中まで抜鈎も全然痛くなかったが、最後のほうでいきなり痛くなり「いてててててて」と大騒ぎしたときにもおだやかに「最後のね~10本くらいはいたいんですよ~」と説明してくれた。
一方、術後3日目におれの傷を消毒してくれた女医のI医師は、このF医師と対照的である。

 おれ「あいててててててて」
 I医師「痛くて当然なんです!消毒ですからね!」

ちっ。これだから女のヒス(以下自粛)
[PR]
by jack-dancer | 2005-05-14 05:00 | 手術~病理結果まで