子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

結局駆け込み

紫色の斑点が出たら至急医師に連絡せよと注意書きに書いてあった「抗リウマチ薬」。
すでに深夜だったがT医大に電話すると運よくリウマチ科の医師がすぐに対応してくれた。
やはり電話だけではなんとも言いがたいので見せて欲しいとのこと。
終電間際の地下鉄でさっそく出向く。

篠沢教授の若い頃はこんな感じだったろうと思われる、おっとりした話し方の医師が小さな痣を丹念に観察し、綿密な問診を行った結果にっこり笑って

 篠沢医師(仮名)「うん。大丈夫だと思いますよ」

ふひゃ~。
せっかくこわばりも軽くなっていい結果が出ているのに、アレルギーとかで薬を止められたらかなわんなあと思っていたので一安心。

しかし夜中の駆け込みであるにもかかわらず丁寧に診察してくださり、しかも

 篠沢医師「わざわざきてもらってすみませんねえ。
   直接拝見しないと判断がつかない点もありますので」

などというお言葉までくださった篠沢教授、本当にありがとうございました。
あなたは内科医の鑑です。

病み上がりなのにまた病院往復させちゃってごめんね>妻
[PR]
by jack-dancer | 2006-10-23 11:15 | 関節リウマチ