子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005/04/27 飯と導尿と「私」

1.
T医大病院の飯は美味い。
それは座薬によって痛みが軽減され、快適に過ごせるようになったという点も考慮しなければならないだろうが、それにしても美味い。
しかも総計1800kcalに押さえられているのだから、一生この飯を食ってもいいとさえ思った。

2.
T医大病院のK看護師(上戸彩風)はカテーテルを入れるのがうまい。
以前腎盂腎炎での入院時に入れられたときは七転八倒の苦しみだったが、今回はちくちくっと1,2度痛かっただけだ。

3.
不思議なうわさが病棟内に流布しているらしい。

 曰く「男性が病棟の女性用トイレから出てきたのを見たひとがいるらしい」
 曰く「若い男性がトイレに入っていったという話を聞いた」
 曰く「パジャマを着ていたので患者であることは間違いないようだ」
 曰く「ついさっき洗面所で顔を洗っているところを目撃したひとがいる」
 曰く「男性でも乳がんになるらしいからその治療患者なのではないか」

上記、すべておれとは別病室の患者が、おれと同室の患者に伝えた情報である。
そしておれの担当医曰く。

 「すみませんねえ、ここ婦人科病棟なものでいろいろあるかもしれませんが。。。」

病院伝説の主はおれかい(爆)。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-27 13:59 | 入院~手術まで