子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

視力低下

「漏れは老眼ではない!遠視だ!」
という自己韜晦スレタイがかつて2ちゃんねるにあったがそれはこっちにおいといて。

ここ数ヶ月で、またまた老眼鏡の度がすごく進んだ。
もう去年のやつなんか使ってられない。
30cm以内に近づけると、どんな文字だろうが絵だろうがぼやけて何も見えない。
仕事や趣味の面でもつらいものがあるが、一番つらいのは眼鏡にかかる経費だ。

一度100円均一のものを買ってみたのだが、視界の端がゆがみ、実用に耐えなかった。

と思いきや。
意外と使える100均モノもある。

この違いはどこからくるかというと「レンズの面積」に関係しているらしい。
携帯に便利な、レンズ面の細いやつやフレームのないものはゆがみが大きい。
かなりトシヨリ臭いが、金属のフレームでレンズ面の広いものはゆがみも少なく、視界の端に入ってくるフレーム(眼鏡慣れしていない人間は存外これが気になる)もさほど不愉快ではない。
度数も1.00あたりの弱いやつから豊富に揃っているようだ。

卵巣摘出後の更年期に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、高価な眼鏡をいきなり買わずに、このへんで試してみるのもいいかもしれません。
[PR]
by jack-dancer | 2006-05-18 12:25 | 術後1~2年