子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006/01/11 観察してみた ×

朝、仕事を始めたばかりの時間は

 「明日に積み残さないよう仕事を早めに片付けよう」
 「今日の夕飯は家で鍋にしよう」
 「仕事が終わったらできるだけ早く帰って工作でもやろう」
 「ゴミ捨てついでに台所を掃除しよう」

などと、さまざまなことに対してやる気満々であるにも関わらず、なぜ終業間際になると

 「呑まなきゃやってられっかよ。ケッ」

となってしまうのか。

しかも午前中に発生したやる気は午後になっても持続されているケースが多いのに、いつのまにか「呑みモード」に入っている。

そこで「酒が呑みたくなるタイミング」というものがいつなのかを詳細に観察することにした。

10:00 始業 この時点ではやる気満々。
      ホットコーヒーとビタミンCを飲み、臨戦体勢を整える。

12:00 午前中の仕事が一段落、午後への追い込みが始まるころ。
      ここでもまだやる気は衰えず。
      野菜ジュースを飲み始める。

13:00 午後の仕事がどかっと到着。
      家へついてからの楽しい作業についてメモをする。
      少々現実逃避が開始されるが、まだまだ大丈夫。

14:00 昼食。
      直前にトイレに立つが、便通がなく、少しイラっとする。
      しかしすぐに「昼休みには本屋に行ける」と思い直す。
      弁当の鮭の塩加減が絶妙であることを自画自賛し、立ち直り。
      1月の給料支給額が少ないことにハタと気づき、ストレス増加。

15:00 昼休み。
      この前に妻が「私用で外出してくる」と言い出していたが
      「いや、おまえがいなくなるとストレスたまるから」などと
      わけのわからない理由で引き止め、一緒に出かける。

       ※諸般の事情でおれの職場では仕事をしながら昼飯を食い
       そのあと休憩のための外出をしている。

16:00 昼休み終了。
      職場に戻る直前にトイレに寄るが、やっぱり出ない。
      戻った職場には現在の懸案事項であるユーザーが
      嫌がらせとも思えるメールを送りつけてきていた。
      妻に小遣いの前借を頼もうかと真剣に考え始める。
      趣味の木工ページを見たり、フコイダン茶を飲んだりして
      気持ちを落ち着け、仕事を再開。

17:00 終業まであと2時間。
      社員の私用にコーポレートカードを使われたので
      どうしたらいかというアホな法人からの問合せに
      キレかかる。
      茶に加えてアメをなめたりして気持ちを静める。

17:02 数分後。
      クライアントの担当者から意味不明なメールが届き
      解読のために無駄な時間と人的コストを費やす。
      結局はただの業務連絡の範囲であったことを確認し
      さらにヒートアップする。

17:04 さらに数分後。
      エンドユーザーから意味不明なメールが届く。
      件名:液晶モニタを新しく購入
      おれの職場はパソコンショップではない。
      スパムメールと間違えて捨てるところだった。

17:07 そのまた数分後。
      妻が

       「あなたから仕事に必要なメールを
       転送してもらっていない」

      と言い出す。
      すぐさま仕事に必要というわけではないメールなので
      なぜこのタイミングで言い出すのか理解に苦しみ
      軽く殺意を覚える。

      しかも忙しい中、転送したメールを見て妻がひとこと
      「スパムっぽい。。。」
      血管が数本切れた。

17:11 またまた数分後。
      非常識にも機種依存文字を仕様した問合せメールが来て
      返信を作成しようとしたら激しく文字化け。


。。。これ以上続けても意味がないのでここまでにしておくが、すでに呑みたいモードはレッドゾーンに突入。
仕事、変えたほうがいいかなあ(泣)
[PR]
by jack-dancer | 2006-01-11 17:41 | 術後0~1年