子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005/09/27 ▲ 老眼鏡を作りました

肩こり・腰痛がきた。
ホットフラッシュもきた。

しかし数々の更年期障害の中でもっともつらいのは「老眼」だった。

いままでおれはやや遠視と言われるくらい視力がよかった。
小学生のころサッカーをしていてゴールポストのペンキ片が目に入り、眼球を傷つけたことがあるため、いくらか乱視ぎみではあるが、これまでメガネの必要性を感じたことはなかった。

だが今回ついにメガネがなくては本を読むこともできなくなったのである。
実は今も+1.0の出来合いの老眼鏡をかけてPCに向かっているような状態だ。

メガネをかけると本当によく見えるのだが、うっかり遠くを見るとボケボケ。
かけたりはずしたりが面倒でかなわん。

そこで「遠近両用」なるものを試してみることにした。
自宅からそう遠くないターミナル駅に隣接するショッピングモールのメガネ屋で相談すると、あっという間におれの視力に合わせた遠近両用メガネのおためし版が出来上がる。

まだおれが若かったころは、遠近両用といえば「HOYA」のバリラックスかなんかが主流だった。
ふつうのメガネの一部にはめ込まれたような四角い老眼用レンズ部分ぼこっと目立つという不恰好さで、いくらモデルに起用された別当薫(元阪神タイガース選手)がカッコいい爺さんだからといってあのメガネはいかがなものかと思っていたのだが、出来上がったおためし版のレンズはたいへんナチュラルな外見であった。

店員の指示に従い遠くを見るが、上部のレンズは素通しなのでぼやけることもない。
そして手元に視線を落とすと。

うは~。見える見える。

最初はひやかし半分だったのだが、あまりのクリアな視界にソッコーでフレームを選び、そのまま正式発注。

来週の日曜にはできてきます。
楽しみだな~。
[PR]
by jack-dancer | 2005-09-27 23:45 | 術後0~1年