子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005/08/01 ▲おいしかった

食材の買出しのため、仕事が終わったあと、電車で自宅最寄駅の一駅先まで行った。
この駅にはかつておれたちが糖尿病やガンでなかったころ、一度だけ寄った居酒屋がある。
なぜ一度しか行かなかったのかというと、不味かったわけでも高かったわけでもない。
ただひたすら「美味すぎた」から二度と行かなかったという伝説の居酒屋であった。

つまみも酒も最高で、妻の大好物のおにぎりも最上級。
死ぬまで飲み食いするのは目に見えていたから、どうしても行けなかった。
すぐ近くを通るたびに「危険な店」として迂回する。そんな店だった。

今回。
おれたちは胃が小さくなってしまい、もう以前のようには食えないので、思い切って行ってみた。
妻の1ヶ月にわたる減量生活のご褒美として。

食ったもの。
明太子のおにぎり。生ゆば刺。鶏のレバ刺。水菜のおひたし。じゅんさいおろし。

身体にしみ込むような味。
やっぱりここは伝説の居酒屋だった。

そしておれは術後、初めて日本酒を呑んだ。
量は1合足らず。それでも順調な回復を確認するには充分な量だった。

ありがとう、伝説の居酒屋。
牡蠣やアンキモが出回るころまたくるよ。
[PR]
by jack-dancer | 2005-08-01 22:51 | 術後0~1年