子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2005/04/04 きわめて、平然と

告知後、初の通常出勤。

腰痛もなく、前回(4/2)の検診から続いている出血以外、とりたてて異常はない。
導眠剤のせいか目覚ましで起きられなかった。

妻がそっと
「食欲ある?ごはん食べられる?」
と起こしてくれる。こんなことはいままで一度もなかった。

パスタを半分くらい食べてやや早めに出勤。
ゆっくり歩いたから遅刻ぎりぎりかと思ったのに、普段の電車より2本も早かった。
点滅信号を妻と手をつなぎ、ダッシュで渡っていたことがはるか昔に感じる。

少しぼんやりしながら仕事。
できるだけふつうに過ごさないと、体よく肩を叩かれる。
戻ってくる場所がないということが今は最高に怖い。
いや、本当はもちろん死ぬことの方がずっと怖いのだが、いまはひたすらそれより怖い事があると信じていたい。

昼食は中華粥。一人前を完食して、妻にホメられた。
ほんとごめんな。これからもっと食えるようにがんばるよ。

一所懸命がんばってくれる妻と職場の女の子をホメてあげたら、妻が泣き出してしまった。
バカだなあ。そんなに泣いたらみんなにバレちゃうじゃないか。

そしていつも程度の残業に入る。
きわめて、平然と。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-04 20:16 | 確定診断まで