子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おちゃめなベテラン医師

内診したとたんに、医師が奇声を発した。

 「あ。。。あれあれ? あ~」

いきなり大出血したらしい。
結果的にはこれはよかったわけなんだが、あんまり取り乱されるとこっちも不安になる。
しかも唐突に「ガン検診、受けたことある?」だと。

いや、ないよ、そんなもの。
ってか受けなきゃいけない年齢だとは思ってたけど。
それが現実なんだってことは知ってたけど。

でもおれ、職場でもすごくうまくやってて、毎日スーツ着てネクタイ締めて会社に通って、家庭もなにもかも幸せで。。。なんているうちに、そんないちばん肝心なことも忘れちゃってたんだよ。

 「緊急で紹介状を書きます。T医大にすぐ行ってください。
 いますぐ電話で話をしておきます」

本当に今となってはこの迅速な対応が正解だったんだが。。。

 「N先生ですか。実はいま内診した患者に出血がありました。
 ぼくは以前同じ経験をしていて、コルポではないかと考えています」

あのう。そういうこと患者の目の前でベラベラ話すんですか、普通?

 「これからはちゃんとガン検診は受けるんだよ。反省してねっ」

と明るく送り出され、一路T医大へ。

T医大では「子宮頸ガン」の検査をすることになり、細胞診ってやつなんだろうけどまた内診された。
出血の件はまた翌日病院へくるようにと言われたが、実際このあと何をしたかなんてほとんど覚えちゃいない。

結果のお知らせは4月1日午前9時。
よりによってエイプリルフールかよ~。
[PR]
by jack-dancer | 2005-03-19 14:30 | 告知まで