子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005/04/02・その2 脆弱な神経

夜、登竜門を見たあと「インディ・ジョーンズ3」を見る。
罪のない娯楽映画なら精神衛生上それほど悪くないんじゃないかと思ったからだが、結構この映画も人がよく死ぬなあ。
場面転換のスピード感と刺激の強いシーンの連続で、めまいと不整脈。

CTとMRIの際に用いた造影剤の副作用を考え、23時ごろT医大に電話。
とりあえず着てくださいとの内科医の言葉に、タクシーで病院へいく。

結果、異常なし。

ガンの告知を受けて以来、まともに食事が摂れないという話をすると、医師は
「点滴していかれますか」
と聞いてきた。

「いえ。異常がないのであれば帰ります。帰ってがんばって食事をします」

とんだ深夜のタクシー散歩となってしまった。
「今帰ればお笑いオンエアバトルに間に合うぞ」といったら妻に苦笑された。

本当にオンバトを見て、寝る。
導眠剤、服用なし。
[PR]
by jack-dancer | 2005-04-03 11:44 | 確定診断まで