子宮頸ガンになってしまったFTMTSでございます。


by jack-dancer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2005年に告知。
スタートは子宮頸がん1b-2でした。
広汎全摘出術後の確定診断では2階級特進の2b。しかもリンパ転移つき。
退院後も後遺症やら別口の発病やらでけっこうたいへんです。

でも。今はとても元気です。
[PR]
# by jack-dancer | 2010-05-06 11:22 | はじめに

今日で5年

朝から遅刻しそうになって妻と口ゲンカ。
電車は満員で「てめえら休めよ」と内心で毒づく。
自分のことは棚に上げて。
遅刻は確定で軽くウツ。

しかしそれもこれも生きていればこそ。

皆さんありがとう。
来月は卒業検診です。

ちょしゃきんえい
[PR]
# by jack-dancer | 2010-05-06 08:41 | 術後4~5年
最近、とても気が短くなっているぼくですが、怒る気力もないほど落ち込むことがあります。
先日通院の地下鉄の中でこんなことがありました。

ご婦人A「子宮ガンだっていってたよね~」
ご婦人B「そうそう。入院が長くなっててねえ」
A「でも手術してないんでしょう」
B「そうそう。薬だけなんだって」
A「じゃあたいしたことないね」
B「そうねえ」

このお二人はぼくと同じ駅で降りました。
有名な洋菓子屋の紙袋を持っていました。
香水のにおいがマスク越しにも感じられました。

ああ。
どうかあのひとたちがこれからお見舞いに行くのではありませんように。

ぼくはうつむいて、足をひきずりながらゆっくりと、いつものコースとは別の出口から病院へ向かいました。
[PR]
# by jack-dancer | 2010-01-20 07:37 | 術後4~5年

パン大好き

d0017204_14401877.jpg

病院の最寄り駅にあるパン屋。
妻からからかわれるほど好きなのだが、いつもは腸閉塞の治療帰りということが多くて、食べたくても食べられない状況にあった。

今日は腸閉塞じゃないから好きなだけ買っていいんだバンザイ(マテ
[PR]
# by jack-dancer | 2010-01-19 14:40 | 術後4~5年

もう飽きたなあ

d0017204_23111763.jpg

5年のマラソン完走目前ですが、また入院しかけました。
この足、どうにかならんものでしょうか。
痛いのは仕方ないんですが、熱が出て頭がぼんやりしているのが弱った。
それよりもかなわんのが「発症原因不明・治療法なし」というあたりでしょうか。

いや一番困るのは携帯で漢字が出せないことかなあ@ほうかしきえん。
[PR]
# by jack-dancer | 2010-01-18 23:11 | 術後4~5年

復活の兆し

月曜日の時点ではかなり絶望的でしたが、水曜日から熱も平熱になり、なんとか持ち直しています。
教科書どおりの治療(セファメジン点滴)を奨めてくれた、リウマチ科の羽場裕一医師(もちろん仮名)に心より感謝。

 羽場「入院しましょうよお」
 おれ「イヤですよお」
 羽場「お仕事の都合?」
 おれ「いや。経済的な事情です(キッパリ)」
 羽場「じゃあ木曜まで通いで点滴してえ、ダメだったらまた考えようね」
 おれ「。。。ううゆ」

そして5日後。

こんなかんじです。
[PR]
# by jack-dancer | 2009-06-27 21:42 | 術後4~5年

ますます育つ

d0017204_21433342.jpg


もうマグロの死体のようですな(笑)

通いの点滴は効いているようで熱は下がってます。
[PR]
# by jack-dancer | 2009-06-23 21:43 | 術後1~2年

ほうかしきえん決定

d0017204_215569.jpg


通いで点滴します。
木曜日までに数値下がらなかったら入院とな。


さあどうしよう┐('~`;)┌
[PR]
# by jack-dancer | 2009-06-22 21:05 | 術後1~2年
最近ワインに凝っています。
妻がメチャメチャ詳しいのでオススメを飲んでいるうち、なんとなく味がわかるようになって、いまでは外食のときはもちろん、家でも掘り出し物のワインを買ってきて、渾身のツマミとともに楽しんでいます。

さて、週末。

ことに土曜日は大手を振ってワインが飲めます。
明日の仕事のことなど気にせず、ゆっくりと。

でもねえ。

コレはダメでしょう、コレは。。。
[PR]
# by jack-dancer | 2009-06-20 18:08 | 術後4~5年

疑惑の発熱

さて、本日は平日ですが自宅から更新をしています。

妻からは「ワーカホリック」と呼ばれているぼくですので、仕事をサボるとか、そういう気の利いたことはできません。あまり。

理由は「原因不明の信じられないような高熱(39.7℃)で昨日ダウンし、半日のプチ入院をしてしまったため」であります。

妻は「ドクターストップだからねっ」とツンデレ風味のナゾのセリフを残し職場へ行ってしまいました。

 #いや、だからドクターはストップなんてかけてないじゃん(苦笑)

ひさびさに処方されたボルタレンサポを枕もとのちいさな冷蔵庫にしまうと、あの激しい痛みと闘っていた3年前が。。。あれ。もう4年前だなっと。。。4年。。。

 4年~~~!!!!

ということでカテゴリに「術後4~5年」を加え、あわててこの記事をアップしました。

ちなみにかかりつけのT医大では篠沢医師(仮名)がいつものようにていねいに診てくれましたが、なんかよくわからないようで、輸液とプレドニゾロン(対リウマチ炎症用に常飲しているステロイド)の点滴を受けて、ボルタレンと抗生剤を処方してもらい、ようやくまっすぐ歩けるようになったので帰宅しましたが、プチ入院していた処置室のベッドがびしゃびしゃになるほどの発汗は久しぶりで本当にグッタリしました。

まあ、遺伝子検査の結果、現在大流行中のアレではなかったのがせめてもの救いです。

さて。
抗生剤が処方されたので、尿になにか怪しいものが出てたのだとは思いますが、ここで気になる症状が2つほど。

以下、ちょっとキモい画像があります。
[PR]
# by jack-dancer | 2009-06-18 18:28 | 術後4~5年

大腸内視鏡検査の朝

みなさま、お久しぶりです。
座右の銘は「便りがないのは無事な知らせ」、Jack-Dancerです。

d0017204_90795.jpg




以下、尾篭な話が続きます。
食事前の方や、午後の優雅なひとときをお茶とスコーン(またはきゅうりのサンドイッチでも可)で過ごしている方は読まないでください。

尾篭な話
[PR]
# by jack-dancer | 2009-02-10 09:00 | 術後3~4年

夏バテ明けて

コメントをいただいているのにRESが遅れていて申し訳ございません。
だんだん腸閉塞の周期が短くなっているような気がします。
夏バテで食欲が落ち、おもしろいように体重が減りましたが、涼しくなるにつれて当然食欲は復活。結果、また詰まってしまいました。

激痛+嘔吐で救急車といういつものコース。
地元の救急隊員とT医大関係者にはそろそろ学習能力を疑われているような気がします。

さっそくルートを確保されてプリンペラン滴下。
吐き気止めですが、コレが効かないのは抗がん剤治療のとき立証済み。
しかも痛みで吐いているのに吐き気止めってwちょwww

消化器内科の医師からようやくソセゴンのGOサインが出て、痛みはおさまり、帰宅することができました。
入院?
いや、なんかベッドいっぱいらしくて(爆)

d0017204_19262954.jpg


復活の第一歩は麦茶でしたが食事は具なしトマトスープからです。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-09-28 19:26 | 腸閉塞関連

人体実験

ガンを契機に禁煙したのですが、それまでぼくは一日1箱以上のタバコを吸っていました。
で、今回はリウマチとの因果関係を調べるために禁酒していたというような話です。

新しいリウマチの薬を飲み始めて早1ヶ月。
なかなか今度の薬は順調に効いているらしく、軽く増量なんかもされちゃったりして、おかけで夜はもちろん朝も軽くスキップできるまでに改善されました。
病気は根治する必要はなく、うまく付き合っていければいいんだよねなどと、これまでのぼくからは想像もつかないような温和な言葉が出たりして、ここしばらくは絶好調だったのです。

今朝までは。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-09-05 12:13 | 関節リウマチ

結果報告@フライング

先日「検査結果は8/14です」との記事をアップしましたが、少々事情があり、本日ご報告のはこびとなりました。

 SCC 0.7
 CEA 1.3

特になんの変哲もない、平穏な数字です。

この数字が次回外来前にわかった理由とは。

結構おバカなその理由
[PR]
# by jack-dancer | 2008-08-11 14:23 | 術後3~4年

一部復活

昨日は一日水ばかり。
夜、茶碗蒸し(具なし)を食べてみたらOKっぽいので、今朝は梅かゆを食べています。

のどが渇くなあ。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-07-30 07:34 | 腸閉塞関連

うはあ

d0017204_15484091.jpg

朝方から腹痛。
妻を出勤させてから横になるが治まらずさらに激痛へ。
救急車騒ぎでT医大へ。
腸閉塞っぽいのですがとりあえず点滴してもらったらよくなったし、レントゲンでの所見もたいしたことないというので帰ってきました。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-07-28 15:48 | 腸閉塞関連
なにやら「カキ氷はじめました」のようなノリだが、以前から検討していた新しいリウマチ薬の服用にふみきった。
新しい薬なのでちょっと怖いが、緊急に注意が必要なのは肺炎だけなので大丈夫。

。。。だよね?

肺のあたり、気管支とかそのへんが重いような気がするのは気のせい。。。だよね?

じつは
[PR]
# by jack-dancer | 2008-07-22 14:33 | 関節リウマチ

事後報告

本日は山本耕史医師(仮名)の外来診察日でした。
10時診察開始の予定が1時間近く遅れたのはもうお約束です。

 山本「おひさしぶり~。太った?」

いきなりそれですか。
確かにぼくは太りましたがひとの顔を見るたびにそれではちょっとアレだと思うのですが。

 おれ「太りましたよ」
 山本「ステロイド、飲んでるんだよね~」
 おれ「はい。がっつりと」
 山本「んじゃそのせいかもね~。関節、痛いの?」
 おれ「。。。痛いですよ」
 山本「あっ。明日内科なんだ~。じゃ血液はそのときいっしょにネッ」

微妙にかみ合ったようなかみ合わないような三倍速の会話ですが、とりあえず細胞診と血液検査の結果は2008/08/14となりました。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-07-18 23:37 | 通院記録

し。。。しごとが。。。

現在、職場引越しの最中だが、たいへんな危機。
いつもはヘソ出して白河夜船がデフォの妻まで眠れなくなってしまうほどのピンチ。

あと3日で現在運用中のAccessデータベースをイチから組みなおさなければならないハメに。

しかもこのクソ忙しい時期に、数kgはあるというデータベース系言語のマニュアルを取り落としそうになり、思わずふんばったら。。。右ヒジから「ビシッ」と破滅の音がwww

現在マウスより重いものが持てません。

地獄ってわりと近くにあったんだねorz

 まあ夜には冷酒の猪口くらいのものは持てるようになっている見通しです。
 クズですね。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-20 12:33 | 術後3~4年
先週傷めた右ひじの調子が思わしくない。
ねじるような力の入れ方をしようとすると痛む。
ふとんから手をついて起き上がろうとすると激しく痛む。

 てかドアノブ回せないorz

普段ならT医大へ一直線に向かうところだ。

ところが。

いま実は転職の最中なのである。

転職といってもすべては職場の都合。
おれは20世紀中に派遣でカスタマーサポートセンターの業務を請け負った。
ゼロからセンターを立ち上げ、すでに8年以上経つ。
ところが派遣先の会社の都合で、おれは派遣先の社員にならなければならなくなった。

イヤだ。

派遣だからうるさいことも言われず、のびのび仕事ができたのに、これで社員になんかなったら面倒なことが山ほどあるに決まってる。だからヤだ。

といったら派遣先の上司が「面倒なこととか絶対にないから。給料も保証するし、うるさいことも言わないから」というので、いまの仕事が好きだし続けようかということになった。

実際給料なんて上がらなかったし、家から職場が遠くなっちゃったし、面倒な書類を山ほど出させられたし、もう事前の話とはぜんぜん違ってるんでサギもいいところだ。
利点といえば、社員になっちゃったんで、いまの仕事がなくなっても「明日からこなくていいよ」といわれる心配がなくなったことくらいか。

そしてさらに大きなサギ行為は「健康保険が継続できなかった」ということにつきる。
新しい社会保険は来月からでないと入れない。
もちろん任意継続手続きをしたが、保険証は即日もらえるはずはないので、今度の外来(明日皮膚科の血液検査があるorz)は自費になってしまうのだ。
もちろん後日精算はできるだろうけど。

そのためいまおれは病院にいくことをためらわざるを得ないという状態だ。
たかがひねっただけなのに、なかなか治らないので正直困っている。

トップ・シークレット
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-15 13:14 | 術後3~4年

経年劣化

午後になると疲れがたまり、夜寝る前にピークになる。
入浴などしようものならもうグターリ。
赤ん坊のように寝ぐずりはじめ、入眠までにえらく時間がかかるようになってしまった。

そのかわりといってはなんだが、朝は快調。
もしかするとこれは急激な「老化」ではないのだろうか。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-14 11:17 | 関節リウマチ

小康状態

今日は台風が近くを通過しているというのに好調。

妻の誕生日のあたりはほんとうにリウマチの調子が悪く、申し訳ないことをしてしまった。

日々こんな状態でいられれば外食も少なくなるし、健康にもいいんだけどなあ。

誕生日のオマケ
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-13 11:47 | 術後3~4年

限界歩数

最近とても疲れやすいのでおかしいなと思い、万歩計をつけて歩いてみた。
疲れるのは決まって買い物などの外出のあとで、家でがしがし大掃除などをやってもさほど疲れは感じないからだ。

結果、一度に1500歩。これ以上いっぺんに歩くとアウトっぽい。
夜寝る前にあちこちの関節が腫れるし、ひどいときには朝まで後をひく。
ふとんの上に手が付けないので起き上がることができないほどだ。

歩くことは結構キライではないが、これからは1500で小休止を繰り返して様子見をしよう。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-12 16:18 | 関節リウマチ

カテゴリ追加

ということで今年も無事新しいカテゴリ「術後3~4年」を追加することができました。

これもひとえに皆様のおかげです。

いいかげんなブログですがこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに
[PR]
# by jack-dancer | 2008-05-07 11:56 | 術後3~4年

命の源

さて、この病み上がりがいったいこんな夜中に何をやらかしているかというと。

台所に取り付けた浄水器の様子があまりよろしくないので、本体ごと交換することに。
水漏れするのでカセットを取り替えてみたらなんだか金属のカスのようなものが詰まっていたからだ。
ところがいままでとは別のメーカのを買ってきてつけてみたところ、蛇口側のプラスチック部分が経年疲労していたらしく、ぼっきりと折れてしまったのだ。

うちの蛇口は金属パイプの部分とプラスチックの口が一体化している泡沫水栓というタイプなので、これはヒジョーにマズい。大家にバレたら怒られてしまうではないか。

仕方なくパイプごと交換することにしたが、この時点ですでに23時。
モンキーとかうちにはあるハズなんだけど探すのも面倒だしいいやこの100円均一のプライヤーで。えい。

すんごい力が必要でしたよ、ええ。リウマチですから。

無事はずした水道栓は大切にとっておかなければならない。
あした東急ハンズで同じ口径のものを買ってこないと洗い物もできないのだ。

と。根元をみてみると。

ぎゃ。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-19 23:51 | 術後2~3年
2008/04/14 深夜
腹痛・嘔吐・水様便。
腸閉塞を心配するが、とりあえず出るものは出ているのでうげうげいいながら寝る。

2008/04/15
朝、腹痛+嘔吐。どうにもいけないような気がしてくる。
ステロイドが飲めず、昨晩飲んだ分も吐いてしまった可能性があるため、T医大の膠原病科に電話。
以前おれがクレーム吐きまくった女の子が電話に出て、担当医を探してくれる。
結果、「薬の時間をずらして飲め。まだ吐くようなら来い」とのこと。
びくびくしながら薬を飲む。
吐き気は少し静まるが腹痛は継続。
ヘソの右上あたり、ガズが滞留しているようでたたくと鼓のような音が。
昼ごろ、タクシーで出社を試みるが、1台に乗車拒否されただけで気力が萎える。
この日はこのまま沈没。
水やお茶をゆっくり摂取。700ccくらい。

2008/04/16
出社。もうなにがなんでも出社。
腹痛は続くが弱まる傾向に。
腹はあいかわらずポンポコいっているが、軟便が出ている。
脱水がきたら近所の病院で点滴をしてもらおうと構えているがさほどのことには至らず。
ホットレモネードやお茶・おもゆを摂取。600ccくらい。

2008/04/17
もちろん仕事。
朝、野菜スープ(具なし)。妻は野菜たっぷりスープとマーボー丼。
軽く殺意を覚えるが豆腐を5ミリ角くらいわけてもらう。
昼、軽快したので市販のスープを具だけよけて飲んだら、油だらけで胸が悪くなった。
夜、低脂肪ヨーグルト。
腹はポンポコ。水様便。
ホットレモネードやお茶を摂取。600ccくらい。

2008/04/18
あたりまえに仕事。
朝、煮込みうどん。おれ1:妻9の割合で一人前を分割。
劇的にガスが出る。
昼、市販のおかゆをあたためて食う。
白かゆなので味がなく、ぶつぶつ文句をいいながら妻の昼飯のおかず(豆腐シュウマイ)をピンハネして食う。
腹の音は弱くなり、ガスの滞留も減っているようだ。


ということで今回も一段落。
原因はあんまりにも恥ずかしいので言いたくないが、反省の意味をこめてさらしage。


SUBWAYのサンドイッチを2本
10分以内で完食。


ちなみにSUBWAYとは。

お野菜たっぷりの
ヘルシーなサンドイッチ屋さん。



バカなんだよ。。。ホント。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-18 16:09 | 腸閉塞関連

。。。。

もう、みなさん飽きたとおもいます。

ぼくも正直書くのがイヤですし。

それにいまだってオナカすいてしかたがないんです。

でもね。飲み食いすると痛いんですよ。
そのままにしていても時々痛いんです。
そしておなかをたたくとポンポコ音がするんです。

また腸閉塞ですよorz

4/14深夜から腹痛。
その後少し眠れましたが、4/15は朝から激痛で仕事を休みました。
4/16はなんとか出勤してますが、明日はちょっと自信がありません。

疲れました。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-16 15:03 | 腸閉塞関連

さてさて

今度、膠原病科にいくときにはいろいろ話してこなければならないことがある。

1.リウマトレックス服用にあたっての留意点
 (特に腸に関する影響)
2.現在の薬(リマチル)との比較
3.水虫の内服薬との飲み合わせ
4.理学療法の是非

そしてもっとも気になるところは。

ちょっとキモイです。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-07 17:50 | 関節リウマチ

メモ書き

先日からおれ的に内心大騒ぎしていた「β-D-グルカン」。
この値がぶっちぎりに高いのは「真菌症」が疑われるという話は以前書いたとおりだが。

薬を変えても値は下がらず、すごくイヤな感じが続いていた。
身体の中にわけのわからんカビが住み着いているのはどうしても納得いかない。
気分が悪い。家賃を払ってくれるわけでもなし、勝手に住むな。

ということで、粘着気質のさそり座A型。
数ヶ月にわたり調べまくりました。

そしてようやくたどり着いた結論。

商品名 ソニフィラン

 (臨床検査結果に及ぼす影響)
 (1→3)-β-D-グルカンの測定値が高値となるので注意する
 [本剤投与終了後も持続する恐れがある]。


マジデスカ?
ソニフィランといえば、追加治療中に筋注していた薬ではありませんか。

数年前、レイザーラモンHGのポーズで「キノコ注射フゥ~!!!」などと踊っていたアレですよ。

膠原病科の医師が揃って
「キノコたべてませんか」「健康食品はどうですか」などと聞いてきたのに。
なぜかすっぽりキノコ注射のことは記憶から抜け落ちていたのです。
すみませんみなさんおさわがせしましたぺこぺこ。
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-05 20:51 | 関節リウマチ

クリーンヒット!

今日は新しいリウマチ医の診察を受けました。

「デジャヴ?」と思った方は大正解。
実はまた担当医が変わりました~ワーイドンドンドン。パフ~。

今度の医師は、野球をまったく知らない妻が「なんか "生まれたときから巨人軍" みたいな名前の先生だね」と言ったくらい有名な巨人のOBの名前を3人ごちゃまぜにしたような名前の方でしたので仮に「川上先生」とお呼びすることにしましょう(笑)

新しいリウマチ担当医についてはコチラ
[PR]
# by jack-dancer | 2008-04-05 17:44 | 関節リウマチ